2011年11月27日

佐藤信夫コーチ。。。

今日の朝刊に、真央ちゃんの優勝を伝える大きな記事!
その中に、佐藤コーチの言葉をみつけました。

「跳ぶ時が来たら(3Aを)、本人が嫌だと言っても跳ばせる」

なるほど!
今更ながら、佐藤コーチの思惑が分かった気がしました。

3Aだけではなく、
浅田真央の今の実力をしっかりと評価してもらうために
3Aを封印させているのだと。。。

目で見てはっきりとわかるあのスピード感
(浅田真央はトロいなんて、もう言わせません!)
スピン・ステップでのレベル4獲得
全体的に安定し、総合力がかなりUPしてきてます。

それが、ロシア大会のフリーの結果にはっきりと出ましたね。
3Aなし、ジャンプで3回ミス。。。
それで優勝しちゃったんですから。

次は、ジャンプを安定させなければ。
あれだけスピードがUPすると、
以前のままのタイミングでは跳べません。
慣れるまでに、かなりの練習が必要になるでしょう。

欲を言うなら、
次の試合、GPファイナルのフリーでだけでも、3A1回、入れてほしい
それまでに、調整がつくといいのですが。。。

まだまだ14歳やら、15歳の子に負けてほしくないです!

信夫コーチ!
頼みましたよ!!!


posted by ぶるうらぐん at 23:32| Comment(6) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

ロシア杯の浅田真央

GP ロシア杯の真央ちゃんを振り返って思う事。。。

この大会を見るまで、
「だんだん歳を重ねれば、体も無理が利かなくなるし
大きな怪我へ繋がってしまうかもしれない。
勝つための戦略を考える上でも、3Aは慎重に跳ぶ機会を選んだ方がいい」

そう思っていました。

ショートの「シェヘラザード」無難にまとめて、それなりの点も稼ぎました。
フリーの「愛の夢」も、ジャンプに数回乱れがあり点数は伸びなかったものの、昨年から取り組んできた事の甲斐あって、1位を死守できました。

でも。。。
何かが足らないんです。

やっぱり、浅田真央の代名詞『トリプルアクセル』は伊達にこだわってきた技ではないようです。
彼女の演技の”要”になってるような気がするのです。
以前のように、3Aが決まらないと言って、優勝しても泣くということはないものの
久しぶりの一番高い表彰台も、心からの喜びは感じられませんでした。

NHK杯では、フリーで自ら封印したのは仕方がないとしても
このロシア杯では決めたかったにちがいありません。

真央ちゃん
ファイナルでは絶対に挑戦しよう!
そして一発は絶対に決めよう!!
3Aは、真央ちゃんにとって不可欠なものなんだよね。

でも
やっぱりファンとしては、この優勝はうれしいよ!!
ほんとうにおめでとう!!

それにしても、ソトニコワ選手、いい選手ですね。

まだまだ未完成だけど、とても美しい!!
浅田真央という選手がいなければ、多分ファンになっていたんじゃないかな?
ソチは大変なことになりそう。。。
posted by ぶるうらぐん at 23:06| Comment(4) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

ノッチ君、キレイ好き?

うちのノッチ君
キレイ好きです。

とにかく、しょっちゅう毛づくろいしてます。
。。。。。
ねこだから、当たり前?

でも、本当に丹念にやるんですよ。

これ。。。
すごいかっこです。
私がポーズをとらせたんではなくて、
お腹の部分のお手入れ時には
いつもこのポーズ。

201111131537001.jpg

携帯撮影なので、ちょっと画像がよくないですね。

このポーズ見ると、
おかしくって、体中の力が抜けそうになります。

2011年11月15日

今季、初戦の浅田真央を振り返って。。。

真央04.jpg

今回、真央ちゃんの成長ぶりは、
「本当に成長したな」
と思えるほどのものでした。

ショートの3Aを除き、大きなミスなくまとめた事も、もちろん評価すべきことですが
何より、スケーティングを基礎から学び、やり直した事で、
あのスピード感、そして全体的な安定感がぐんと増し、
過去に3Aに集中していたジャンプを、徹底的に修正し
フリーの「愛の夢」では、5種類の3回転ジャンプを跳んだこと!!

これは、決して簡単な事ではありません。

そして、それによって生み出された、自信!
それが甦りました!!

3ルッツには不正エッジマークがつけられたものの、着氷はきれいでしたし、練習ではもうアウトエッジで跳べているのだとか。
3サルコウも成功。2アクセルのあとにつけた3トウループも回りきれました。2個目のジャンプで3回転が成功したのも、本当に久しぶりの事。

ジャンプ、スケーティング、表現力、そしてスピード!!
このバランスのとれたプログラムこそ、新しい浅田真央なんです!!

去年の惨敗を通して、辛抱強くやってきたことが、ようやく花開いてきたようです。

あとは、3A!!
そして、欲を言えば3−3のコンビネーション!!

お〜〜〜〜っ!
これって、男子で戦えるじゃないですか!!

すごい、すごい!!
これからですよ!
これからが、浅田真央の本当の進化が始まるんです!!

真央05.jpg
posted by ぶるうらぐん at 22:50| Comment(0) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田真央の「シェヘラザード」

真央03.jpg


「シェヘラザード」といえば、記憶に新しいのは、
キム・ヨナ選手、安藤選手の情感たっぷりの演技。

だから。。。
最初あの衣装を見た時、「んっ?」
と思いました。
それにSPの内容を説明する時、
「お姫様」とか「アジアンティック」とか
???
何か、違う

そして、その振付は。。。
不思議!
そして、なんだか。。。ステキ!
これ、いい!
やっぱり、タチアナの振付は独創的!
と思ったんです。

真央02.jpg

でもでも、やっぱり気になって調べました。

そうすると。。。
バレエにあったんですよ。 「シェヘラザード」という演目が!
衣装と言い、振付と言い
「これかっ!」
と思いました。
http://www.youtube.com/watch?v=1AJt2V_62Oc

いつもいつも思うのですが、
とにかく、この演技の完成形がみたい!
これは。。。やっぱり3Aで決めてほしい!


posted by ぶるうらぐん at 00:11| Comment(2) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

真央ちゃん、惜しくも2位!

まずは、鈴木選手、優勝おめでとうございます!
後半のジャンプミスは残念でしたが
とてもよくまとめあげ、逃げ切った!
素晴らしいです。

そして、真央ちゃん!
3Aを回避してのフリー。
今日も驚きました。 そしてホッとしました。
状況を判断して、今できることでベストを尽くす!
立派でした。

演技内容は。。。
「愛の夢」の表現は、抜群!
ジャンプ以外は、初戦ということで、本当に丁寧に落ち着いて出来ていたと思います。

ただ、ジャンプでの小さなミスが、2位で終わった結果に繋がってしまいましたね。
3Lzには、まだeがついてるし
3F+2Lo+2Loは、最初と最後がUR判定。。。

それに、とにかくGOEが低い!
まだまだ完成度が低いとの判定なんですね。

でも、真央ちゃん、終了後のインタビューにこう答えてました。

「まだ今後どうなるか分からないんですけど、初戦でいつもの出遅れではなくて、自分のできることを出せたと思うので、この演技ができたということは後半もっと伸びると思っています」

ロシアでは、もっともっと素敵な演技期待してます。
そして、今季こそファイナル出よう!!
それから。。。3A決めちゃえ!!

そうそう、忘れてならないのが男子の高橋選手!
凄かった。
私、今日の演技が一番良かったような気がしてます。
というか、私好みかな?
曲に溶け込んで、演技の流れの中にジャンプが自然と入ってて。。。
力みのない演技

こういうの、私好きです。
posted by ぶるうらぐん at 22:38| Comment(8) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

変身

今日のNHK杯女子ショート

真央ちゃん、変わった!
今までもシーズン毎に進化を見せてくれていたけれど
今シーズンは、いつもと違う!
根本的な部分が変わった。。。
そんな印象を受けます。

冒頭3Aの失敗
その直後の笑顔。。。
そして、その後の生き生きとしたスケート

ジャンプの失敗や、初戦だし、あんな複雑な振付。。。
滑り込み、仕上がりはまだ途中という感じは受けましたが、
すごくいい!!
それに、失敗しても明日につながる演技ができた!!
素晴らしい!

やっぱり、わかったんだ。
スケートを続けるうえで、一番大切な事は何かを。。。

明日は「愛の夢」
昨年からのプロだし、こっちは体が馴染んでると思うので、今日よりはしっくりとくるんじゃないかな?
とても楽しみ!

それにしても、鈴木選手は完ぺきでした!
素晴らしい演技でしたね!

今日のスコア

鈴木選手
技術:35.09  演技構成:31.46  66.55
スケーティング:8.00 つなぎ:7.54 演:7.96 振付:7.86 音楽との調和:7.96

レオノワ選手
技術:31.79  演技構成:29.97  61.76
スケーティング:7.43 つなぎ:7.04 演:7.82 振付:7.50 音楽との調和:7.68

浅田選手
技術:28.33  演技構成:30.09  58.42
スケーティング:7.68 つなぎ:7.25 演:7.54 振付:7.54 音楽との調和:7.61

う〜〜〜ん
真央ちゃん、こんなもんか。。。
もう少し、点が伸びてもいい項目がありそうなんだけど。。。
親の欲目、贔屓目かな?
初戦だしこんなもんか。
ん〜〜〜〜〜。。。





posted by ぶるうらぐん at 23:06| Comment(5) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

明日、いよいよ今季初戦のNHK杯!

真央01.jpg

真央初戦「自分らしく」…NHK杯11日開幕 | 毎日新聞

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯は11日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。10日は会場で公式練習が行われ、3季ぶりのGPファイナル進出を狙う浅田真央(中京大)が本番で挑むトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の出来を入念に確認した。

 浅田は今季初戦。ショートプログラム(SP)は、千夜一夜物語の語り手がモデルのバレエ「シェヘラザード」に変えて初の実戦となり、「お披露目なので緊張しているが、すごく気に入っている。自分らしく伸びやかに滑れればいいな」と語った。フリーの練習では、昨季に続く「愛の夢」に乗ってジャンプもこなし、コンビネーションには安定感があった。


>練習中の顔の表情をみても、なんとなく落ちついて見えます。
明日は、真央ちゃんらしい演技が期待できそう!

余計な事は何も考えず、演技に集中して!
真央ちゃんの心からの笑顔を見られるよう祈ってます。

posted by ぶるうらぐん at 21:41| Comment(4) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「今季は。。。きれいなスケーターになりたい」

「今季は。。。きれいなスケーターになりたい」|日本経済新聞

本記事の中から、気になった部分を抜粋しました。


−記事その@−−−
■今季の課題はスピード

信夫先生には、スケーティングから教わりました。肩が上下運動しないこと、これがジャンプまですべてにつながると…。
先生から言われている今期の課題はスピード。「スピードに勝る魅力はない」と話してくれています。

>課題のスピードを上げるためにも、スケーティングを磨くのは必須!!
HNKの番組で高橋選手が「小塚選手のスケーティングはうらやましいほど上手い!」と絶賛して いました。(その小塚選手が今季掲げるのは、高橋選手の得意とする音楽の表現!おもしろいです ね)
真央ちゃんも、信夫先生の元、このスケーティングが少しでも身に付けば、もっとうつくしい演技、そして技術面のレベルUPにつながるでしょうね。  頑張って!!!

−記事そのA−−−
■昨季の教訓を肝に銘じて
「成果や失敗を忘れない」ということも、練習の仕方も…。(昨季は)同じ失敗を何回かしました。間違えたり、失敗することは「成功への道」でもあるんですけど、何度も同じ過ちを繰り返してはいけません。
そうならないように今季はあらかじめ、プログラムの構成を決めます。昨季は試合当日にトリプルアクセルを跳ぶか、跳ばないかを決めていましたけれど、今季はシーズン前に先生としっかり話し合って決めて、練習からそれで通すつもりです。

>よかった!! 昨シーズンの最後に私が危惧していたこと。。。さすが信夫先生!!!
不安定なままの一発勝負はもう限界にきていると思ってたので。
年齢的にも。。。
何もかもがうまく周っているようで、ほっとしました(^^)

−記事そのB−−−
■スケートと同じくらい踊るのも好き
踊ることの楽しさを思い出すようにしてます。曲の中でダンスをしているイメージ。そうするとあまり疲れません。踊りながら、いいポジションを探して滑ると、スケートって奥深いなって思います。
。。。。。。。。。。
ショーのように「見せる」気持ちを持って滑ることもいいのかな、って思います。それは”新発見”です。

>いいんです。いいんです!
もちろん、私は今のままのどこも飾らない自然な演技、体が曲に自然に反応する動きが大好きです!でも、特に最近は「見せる」ことも大切なので、誰が見てもわかる、この曲をどう表現しているのかが伝わりやすい演技、気持ちも大事なポイントになってくるかもしれません。

−記事そのC−−−
■ローリーとタチアナ先生の組み合わせはベスト
タチアナ先生の動きは独特なんですけれど、ローリーは「こういう風に行きたいんだけどな」と自分が思っているところに、すんなり入ってくるような振付で、やりにくいところがありません。
何よりローリーが素敵です。滑りが力強くてしなやかで、そんなローリーを見るのも好きです。愛というか、すごくスケートを愛しているなっていう気持ちを感じる先生です。ローリーとタチアナ先生の組み合わせは、今の自分にとってはベストだと思います。

>ローリーには”先生”がつかないの?(笑)
確かにローリーの振付は真央ちゃんにピッタリ! 
「愛の夢」もステキだったし、私は「月の光」。。。よかったな!
タチアナの振付も対照的で、真央ちゃんが言ってるように、ベストな組み合わせだと思う。
タチアナの振付は。。。「これは浅田真央だから作れたプロでしょ?」って感じがする。

-記事そのD−−−
■楽しんでどこまでできるのか
昨季は皆さんをやきもきさせてしまって、「心配しました」という声もいただきましたから、今季はよい演技をお見せしたいですね。新しいことに挑戦するのでなく、今できることをしっかり自分のものにしたいです。
ロシアの10代の選手や、新しい選手がどんどん出てくるのは時の流れ。真央もそうだったんです。でも選手一人ひとり、個性は違います。自分は「きれいなスケーター」になりたいです。
競技なので強い気持ちや、勝ち負けを意識することもあると思います。そうした気持ちを持ちつつ、自分が楽しんでどこまでできるのか?それを突き詰めていくのが、今年の真央の挑戦かもしれません。

>なんだか。。。成長しましたね。
いろんな事、経験しましたもんね。。。
真央ちゃん、あなたは今でも十分すぎるくらい「きれいなスケーター」ですよ。
ん〜〜っ、「安定したスケーターのなりたい」という気持ちもあるのかな?
真央ちゃんの描く「きれいなスケーター」になれるよう、ずっと応援してますね!

posted by ぶるうらぐん at 00:34| Comment(2) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

のっち君、ちょっとお洒落(?)して。。。

P1010053-1s.jpg

赤いハンカチを首に巻いてみたら
とっても似合ってしまいました。

しばらくはおとなしく巻いてたんだけど
突然気が付いて
暴れまくって、とってしまいました。

2011年11月07日

フィギュアグランプリ 中国大会

織田信成選手。
膝の怪我でどこまで仕上がっているのか心配でしたが、無理せず無難にまとめましたね。
そのお蔭で(?)、本人もビックリの銀メダル!

フリーの最初のポーズ、お父さんとは思えないかわいらしさ。。。
4回転こそなかったものの、彼のジャンプは本当にキレイ!!
着氷がとてもやわらかで、流れがいい。
実際、無理に4回転を飛ぶよりも、完成度の高いコンビで加点を狙った方がいいかも。。。

対照的に、とても残念だったのが若手の羽生結弦選手。
冒頭で四回転はお見事!!
前半のジャンプはどれも完璧だったのに、彼の一番の課題である”スタミナ”に、今回も足を引っ張られてしまいました。
夏場の走り込み! 筋トレ!
高橋選手を始め、日本のTOPクラスの先輩は、みなやってきたこと。
がんばって!!

さてさて村上佳菜子選手。
心の不安がそのまま演技に出てしまいました。
新しいことに挑戦する年は、苦難の道だと覚悟して、今シーズンを乗り切ってほしいです。

今回、日本勢ではないけれど、「よかったね」と言いたい長洲未来選手。
素質は十分なのに、なぜか、なかなかGPファイナルに出場できないという。。。

私は、彼女の素直でかわいくて、飾り気のない性格が大好き!
負けず嫌いなところも(^^)
それに、彼女の演技もキレイで大好き!
諦めずに頑張って!!
posted by ぶるうらぐん at 23:31| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

ノッチはかくれんぼが大好き!

ノッチ君
かくれんぼが大好きです。

ちょっと目を離すと
突然いなくなります。

たいていの場合、ソファーの下に隠れているのですが。。。
カバーをめくっても
いない。。。

顔の横に気配が。。。

ノッチ君
いつの間にやってきたのか
「何探してんの?」と言わんばかりに
一緒にソファーの下を覗き込んでます。

「あのねぇ〜〜〜
君探してるんやないの!!」

4ヶ月にはいり
手におえないほどのやんちゃざかり!!
ソファーのカバーはボロボロです(T_T)

でも、一緒にいると癒されるんですよね。
ホントにかわいくて、おもしろい子です!

2011年11月03日

叔父が”秋の叙勲”受賞!

今日の新聞に、”秋の叙勲”受章者の事が載っていました。

実は。。。
母方の叔父が、今回、この章を受章したんです。

真面目な人で
笑顔がとても優しくて。。。

お祝いの電話を入れると
「特に何かしたわけじゃないんやけどね。。。」
叔父らしい(^^)

こういう叔父がいることを、私は誇りに思います。
捜査一課 警部として
長年、定年退職するまで、公私にわたり、真面目にコツコツ生きてきた人

本当におめでとうございます!!

posted by ぶるうらぐん at 00:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。