2012年03月30日

痛恨の転倒!(>_<)

「悔いのないSP」

それには本人自身、ほど遠い結果となってしまった事を痛感していると思います。

真央ちゃんの3Aへの想いは、誰もが周知のこと
その失敗には、私はもちろんファンは寛大でしたが。。。

今回の失敗は痛い!
2Aにしていれば、全体的な完成度までがもっと上がったはずで
おそらく1位のレオノワと僅差(どちらが上にしても)であったはず。

佐藤コーチの胸の内を思うと
関係ない私までも気の毒に思ってしまう。。。(苦笑)

あの状況。。。
四大陸の時とは違う状況で3Aの選択
フランス入りしてから、まったく手応えを感じられないままの挑戦

「回転不足になるかもしれない」
ぐらいの調子であれば、その後の演技の流れを止めることもなく
ある程度の点を稼げたかもしれない
ソチへのステップとして、私も「これは仕方ない」と思えたのですが。。。
「やるしかない」
「自分のやりたいことを」
とは言ったものの。。。

その後の「演技に支障をきたさない」
これが大前提だっただけに。。。
まぁ〜、それでも2A失敗の転倒付きであそこまで持ちこたえたのは
ある意味凄いのだけど

スコアをみても、やはり小さな取りこぼしがぽつぽつと。。。
上位2名のパーフェクトな演技を見て
特にOPや世界選手権では、パーフェクトでなければ勝てない!!
あらためて感じました。

SP後のインタビューで
「悔いが残る。満足してない」
と発言していましたが
どう悔いが残り、どう満足していないのか。。。

どう反省したかによって、フリーの演技が左右されるような気がします。

この調子の中、あくまでも3Aに拘るのか
それとも、5種類の3回転を含む他のエレメンツの完成度を安定させるのか
(着氷後の流れの問題もなかなか解決できてない事も、とても気になります。)

幸いフリーまで2日あります。
世界で戦うアスリートであるなら、
考え、気持ちを整理するには十分だと思います。

今度は「悔いの残らない演技」となる選択をしてほしいと思います。
自信を持って挑まなければ
大舞台では成功しない!
このことを、あらためて痛感したSP

エレノワ選手・村上選手、上位2名のSPは素晴らしかった!!
パーフェクトの演技は、観ている方も気持ちがいい!!

真央ちゃんも、もう子供じゃない。
自分の演技が自分だけのものではないこと
ここまで来るには、沢山の関係者の尽力があること
そういうことも、冷静にきちんと気持ちを整理することも大切だと思います。

posted by ぶるうらぐん at 11:13| Comment(0) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

あと5時間ほどで女子SP 跳べ!

公式練習の様子をネットで拝見

真央ちゃん3Aは微妙。。。
3−3はバッチリらしいのだけど、入れるのはフリーのみとのこと

ん〜〜〜〜

いつもなら、ここで私も不安になって
「大丈夫かな?」なんて心配したものですが

今は「やりたいようにやればいいやん!」

だって、所詮人間が人間の判定をする競技
偉そうにいったところで、主観が入るのは仕方ないこと
速さを競うものでも、高さを競うものでも、距離を競うものでもない
そこには、正確な計器などはない。
こんな競技に厳密な公平性なんて存在しない!

そう、最初から無理なんですよね。

悔いの無いよう、思いっきり演技する
今の真央ちゃんなら、一つの失敗に臆することなく
それが出来るはず

TV放送は9時から。
真央ちゃんは19番滑走で登場。

28日の滑走順抽選後、「(トリプルアクセルは)入れる予定。(ダブルアクセルは)考えていない」と話し、挑戦を明言したらしいし

もう、やるっきゃない!
でしょ。

頑張れっ!!

posted by ぶるうらぐん at 12:46| Comment(0) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

いよいよ世界選手権!

いよいよ始まります!

何だか。。。
今回はとてもワクワクしているのです。


今回の真央ちゃん、何かをやってくれそうな。。。
部外者&素人の私が言うのも変ですが、
何か壁を乗り越えそうな
そんな気が。。。予感がしてます。

なぜかは分からないのですが
今までは「ドキドキ」そう。。。心配の方が大きかったんです。
出来不出来がとても気になってました。

でも、今の真央ちゃん、本当に成長しましたよね。

「やるべきことは全てやってきた」
インタビューでしっかりと応えてました。

たとえ何があっても、もう自分を見失う事はないような。。。

それに、フランスではなかなかの人気者の真央ちゃん
会場でも暖かく迎えられるはず。

結果は蓋を開けてみないとわかりませんが、
表彰台に立ち
EXで、今季最後のあの『この世のものとは思えない』美しく素敵なジュピターを観たい!
このプロは反則です! 涙がどうしても止められません。

もちろん
最高のシェヘラザード
最高の愛の夢

きっと演じてくれる。。。
posted by ぶるうらぐん at 16:05| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

ごんたくれノッチがネッカーをつけると。。。

3月10日
術後2日目のノッチ

P1010300-s.jpg

さすがのノッチも少々まいってる様子。

首が重いのか、
歩く時も、”張子の虎”のように、頭を上下に振りながら歩いてます。

かわいそうだと思って外すと、
すぐ縫ってあるところを舐めようとするので
結局すぐつけることに。

カメラを近づけても。。。

P1010302-s.jpg

動きません。
すっごい不機嫌顔!

もう少しの辛抱だから我慢ねっ!

2012年03月14日

ノッチ君、去勢手術!

3月8日大安

今日、ノッチ君の去勢手術をしました。
家へ来て、はや6ヶ月
情もうつり、とてもかわいそうにも思いましたが
これからずっと”家ネコ”だという事を考えると
お互いの為に(家の中にマーキングされると私達も困るし。。。)
そうすることにしました。

当日、手術前の診察で
台の上で隙をみては飛び出そうと動き回り
じっとさせるのに大変!

血液検査も異常なしという事で
夕方迎えに来るように言われ
私は帰らされました。

。。。。。。。。。

病院から、無事に手術が終わり、安定していると連絡がありました。
私もホッと一安心。
全身麻酔をかけられるので、心配はしていましたから。。。
「そのまま目を覚まさない子もいる」なんて。

夕方迎えに行くと
診察室へ入るなり、先生の開口一番が
『怒ってます!』
と、苦笑い。。。

シャー
ふぅー
ぐぅ〜〜〜〜(低いうなり声)

まったく。。。
少しは大人しくなるかと思いきや
相変わらず、威勢のいいノッチ

私のキャリーバックに移すのに
さすがの先生もとまどってらしゃるように見えたので
噛みつかれるのを覚悟で手を伸ばし抱くと。。。

えっ?
意外にも落ち着いた様子。
いっつも噛みついたり、体当たりしてきたり、得意のねこパンチを食らってきたので
少し驚き!

傷口をなめないようにネッカーをつけてもらい
すぐバックにおさめました。  ほっ!

そこにいらした病院の方みなさんに笑われ
「これでここが嫌いにならないといいんですが。。。」
と言われました。

私が迎えに来るまで、あの調子で唸りまくってたのかな?

家に着いてからも、麻酔の抜けきらぬ状態で
フラフラしながらも、家の中を歩き回ろうとするノッチ

術後は「ぐったりしてるネコちゃんもいる」なんて、ネットに書いてあったのに
そんな心配は無用のノッチでした。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。