2012年07月31日

体操男子団体 悔しい銀!

こんなに心臓に悪い思いをしたのは初めて。。。。。

ただのTV観戦者の私でさえ「日本 4位?!」には驚いた
愕然とした
「うそっ!」

その後、判定が覆り2位となり、辛くも「銀」を死守したものの
団体メンバー全員、複雑な思いだったでしょう。

競技中の仲間の怪我
確実に得点を積み重ね、少しずつ少しずつ差を広げていく中国
焦りは演技に微妙な影を落とし、思っているほど点が伸びない
そして。。。
あの、あん馬。。。。。

どうしても欲しかった団体金!!

世界選手権で個人総合3連覇を成し遂げても
「達成感がない」と
あくまでも団体金にこだわり続けた内村選手。
その思いがあまりに強すぎ、彼にとってのオリンピックは、特別になりすぎたようです。

ミスを犯さない
高難度な技に美しいフォーム、美しい着地!
彼の持ち味が、どの種目も隅々まで行き届きませんでした。

それでも、あのあん馬で崩れながらも落下せず着地に持ち込んだのは
さすがだと思います!!
「彼のプライド」だと、刈谷だったか?そんな名前の解説者が言っていました。

銀は悔しいだろうけど、これがオリンピック!
若さと勢い、怖いもの知らずで挑んだ北京。
怖さを学んだロンドン。
オリンピックで戦う選手が通らなければならない道のようです。

さあ!
もう終わったことは忘れよう!
個人総合、そして種目別に出る選手の皆さん
今度こそ、自分に負けず、雰囲気にのまれず
自分の演技に集中して、頑張ってください!

期待もしてるし、もちろん応援もしてますよ!!!
posted by ぶるうらぐん at 23:17| Comment(0) | 体操(内村航平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

北島選手。。。自分を信じて!

「まさかの5位!」

そう言われていますが、
予選、準決勝の泳ぎを見て、
私には予感がありました。

彼らしい伸びのあるダイナミックな泳ぎが出来てない!

これは、体のリズムだから、いったん崩してしまうとなかなか元に戻すのは難しいのです。
平泳ぎは、競泳の中で一番難しいと言われてます。
頭の先から爪の先までの微妙な動き、タイミングが難しいのだそうです。
だからこそ、体格にハンデのある日本人でも勝てる種目でもあるのです。

200mまでに、なんとか調子、リズム、そして自信が戻ってくれるといいのですが。。。

恐らく最後のオリンピックとなるこのレース。
順位はともかく、彼らしい泳ぎが見られることに期待します!!
posted by ぶるうらぐん at 09:34| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柔道男子66Kg級 海老沼選手、辛くも銅メダルに。。。

準々決勝の、なんともすっきりしない旗判定。
こんなことは、私も初めてみたので驚きました。
隣国では、いろいろと”ささやかれる”事でしょう。

でも!!
旗判定の前に、あの無効となった”有効”
あれは絶対”有効”でしょう!!

あの時の”もの言い”は誰がやったの?
別の試合で、有効となったものをみても、
どこがどう違うのか理解できない!

完全に体ごと倒れこみ、片方の肩がついたのだから、”有効”でしょう!!
あの判定の方が、よっぽど疑わしい!!

そんな精神的なプレッシャーもあってか
ちょっとした隙をつかれて、準決勝敗退。。。

「やっぱり、オリンピックに縁のない人間は勝てないのか。。。」
思わずそう思ってしまいました。

それでも、3位決定戦では、意地を見せてくれましたね!!
延長までもつれ込んだものの、見事に1本勝ち!!
日本という国でなければ、それはそれで喜んでもらえたでしょうに。。。

試合後の、観客席での篠原監督の怖い顔!!
怒ってる。。。
周りの関係者もこわばった顔

海老沼選手もコーチも下を向いて、厳しい顔。。。

確かに、確かに金を取って欲しかったけど、
あれだけ頑張ったじゃない!

よく頑張ったよ!
なかなか組み手を取らせてもらえず、日本柔道とはまったく形の違う
それぞれの選手にそれぞれのスタイル、バリエーションがある今の柔道。
やりにくいよね。
ほんと、よく頑張ったよ。

選手を責める前に、
オリンピックで勝たなければならないのなら
金メダルでないといけないのなら
世界で勝てる新しい柔道の形を徹底させるのが、日本柔道界TOPの仕事だろうが!

おめでとう!
胸張って帰っておいでよ!

posted by ぶるうらぐん at 00:44| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とうとう辿り着いた銀メダル! 重量挙げ女子48キロ級 三宅選手!

3回目の挑戦になる今回のオリンピック。

”父と二人三脚でつかんだ「銀」”

あんな小さな体で、
顔を真っ赤に紅潮させ、
体がぶるぶると震え。。。

毎回、観ているのが痛々しく感じてました。

お父様の義行さん(66)は、1968年メキシコ五輪銅メダリスト。
それを超えた娘に、今何と言う言葉をかけているのだろう。。。

そばで見ているのもつらい時期があったにちがいない。

本当に嬉しい銀メダル。
お疲れ様でした。
おめでとう!!


posted by ぶるうらぐん at 00:22| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっぱれ! 高校生 銅メダル!!

やりましたね!
競泳 400mメドレー男子
初のメダル獲得!!

よく頑張ってくれました!

前回五輪で8冠 怪物マイケル・フェルプスに勝つという、偉業を達成しての快挙!

本人も「本調子でなかったと思いますが、それでも彼に勝てたことを光栄に思う」
と、なんともかわいらしい発言に、スポーツマンシップを感じ、好感が持てました。

若くしてメダルを取ると、後が大変です。
これからも、もっと上を目指し
今は到底かなわないロクテに追いつき
後続を振り切って、これからの4年間、伸びていってほしいと思います。

お疲れ様。
そしておめでとう!!!(^^)v

posted by ぶるうらぐん at 00:15| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

ロンドン五輪 初日

うう〜〜〜っがく〜(落胆した顔)
今日はなんて日なの!

現在午前1時。
はぁ〜〜〜〜。

柔道は、男子60Kg級・女子48Kg級でしたが
平岡選手と福見選手には、やっぱり”金”メダルを首にかけさせてあげたかった。。。
もちろん全ての選手が、この日の為に血のにじむような努力を重ねてきたのは分かってます。
それでも、この二人には、光を当ててあげたい!
そう思っていたのです。
そうとは言え、平岡選手の”ラスト7秒からの踏ん張り”には、感動しました!!
よくぞ耐えた!!
よくぞ決勝まで勝ち進んだ!
銀メダルは残念だけど、北京の借りは、あの準々決勝で返したと思っていいかな?と思いますよ!

福見選手は。。。残念でなりません。
本当に長い道のりだったと思います。
若手にも迫られ、大変だと思いますが、次のOPを目指して頑張って欲しい!!
そう思います。

私が、今落ち込んでいるのは、期待の男子体操がとんでもないことになってること!!
「うちむらぁ〜〜〜〜〜〜〜」
「どうしたぁ〜〜〜〜!」もうやだ〜(悲しい顔)
信じられない。。。。。

やっぱりオリンピックには魔物がいる!
おそろしいところだ!!

なんとか踏ん張って、巻き返しを期待してるぞぉ!!

頑張れ、ニッポン!!

posted by ぶるうらぐん at 01:17| Comment(2) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

先陣”なでしこ”、初戦白星!やりましたね!

放送時間が遅すぎて、さすがにリアルタイムでのTV観戦はあきらめましたが、
昼間の録画放送をみました。

入場シーンをみてると、その体格の差に
「まるで大人と子供の試合」!

いやいや失礼
そんなハンデなど、微塵もみせない戦いぶり
さすがです。

私の目を引いたのは、やはり沢選手でしたね。
彼女の動きはほんとに凄い!
あっ! おっ!
と思うシーンには、必ずと言っていいほど彼女がからみ
ポイントを押さえている。
感がいい。
敵の動きや、ボールに対する反応がいい!

次はスェーデン。
予選全勝で突破しよう!!

そういえば、今男子が頑張ってるんでした!
相手はいきなりスペイン!!
厳しいな。。。。。
posted by ぶるうらぐん at 23:59| Comment(2) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

「あきらめが肝心」? 「あきらめずに挑戦!」?

先日、読売新聞の「人生案内」という相談欄に掲載されて記事。
「お友達の中で自分だけが孫がいない」
という悩み相談に、こう応えられていました。

「人間あきらめが肝心」という人と「あきらめずに挑戦!」という人がいます。
どちらも真実で、主体が違うだけです。
「あきらめが肝心」というのは、主役が自分以外のとき。

「あきらめずに挑戦!」は、本人が主役のとき。

なるほど!
確かにそれが真実かも。
この気持ちを上手に活かせば、夫婦間・親子間の日常のトラブルも
簡単に解決!!ひらめき
なのでしょうが、
肉親の場合は、そう簡単にはいかないものなんですよねぇ〜〜〜
ついついいろんな期待をしてしまう。。。
これも事実なんですよねぇ。ふらふら

posted by ぶるうらぐん at 23:35| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

やっぱり憂鬱。。。キムヨナの復帰。。。

今朝のニュースで飛び込んできたキムヨナ復帰のニュース!
まぁ、予想はしていたものの
気分は晴れません。

彼女自身の復帰は構わないのですよ。
ただ、それによって乱されるジャッジ。。。

今の女子シングルは、基本「その日一番の演技をした選手」に栄冠が渡されています。
個人的な趣味、好き嫌いを除けば、その結果は妥当なもの。。。納得の範囲内です。
点数も拮抗していて、選手自身も納得の範囲内なのではないでしょうか。
(身びいきのせいか、浅田選手の3Aに対するジャッジは厳しすぎるとは感じてますが)

それに引き換え今の男子シングルは。。。


きっと、バンクーバーの再現となるでしょう。

ソチのジャッジに”例の人達”は確実に再任されたのでしょう。
自信満々!「ソチを現役最後の試合として、有終の美を飾る!!」
と高々に公言したそうです。

あ〜〜〜〜っ!!!
なんだか、ムカツク!
posted by ぶるうらぐん at 09:11| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。