2012年10月22日

GP アメリカ大会 男子シングル フリー

結果を先に言うならば
ワン・ツーどころか、表彰台を独占してしまった日本勢。

開幕第一戦というこの時期なので、どうしても仕上がりが悪く、ミスも多いとはいえ、
ジェレミー・アボット選手のあの演技は、「いったい何があったの?!」と思うほどの後半の崩れには驚きました。
演技後のあの悲痛な表情。。。

次への立て直し、健闘を祈ります!

小塚選手は、ジャンプにミスはあったものの、ステップ・スピンはよかったですね!!
なんとかまとめて、逆転優勝!
点差を気にせず、自分に集中できたことがよかったように思います。

でも、後半戦は、「ミスしたら負け」
これからもしっかり調整して、今季は笑顔で終われるよう頑張ってください!

羽生君。。。
これは通らなければならない道なのかもしれません。
ショートが良すぎると、こういうことになるケース、結構あるんですよ。
でも「次は相手が誰でも絶対に勝つ!」と明言!
相変わらずの負けず嫌いは健在で、それはいいことかもしれないのですが
やっぱり、まずはスタミナをつけることが大事なように思います。
4回転、3A。。。 ジャンプの技術はもう完璧です。
焦らず、最後まで滑りきる持久力を付け
経験を積んで、メンタル面も鍛えて、頑張ってくださいね!!

町田選手も良かったですね!!
ジャンプミス以外、ほぼ完璧な滑りが出来たのではないでしょうか。
カレの演技、私は引き込まれましたよ!

こうやってみると、本当に日本選手の層は厚いですね。
他国の選手ならラクラクと世界選手権やオリンピックに出れるだろうに。。。

頑張ってるのに。。。
少し気の毒な気がしてきました。。。

posted by ぶるうらぐん at 23:14| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

GP アメリカ大会 男子シングル SP

びっくりしたぁ〜〜
すんごい点数出て!

確かに見応えのある羽入君の演技でした。
冒頭の4回転!
自然の流れの中で、みごとに決まった素晴らしいジャンプ。
昨年から、もうほぼ出来上がっていたので、「仕上がってきたなぁ」と感心はしたものの。。。

私がびっくりしたのは、3Aなんです!
あんな入り方で3Aを跳ぶ人、初めてみました!
難しい入り方、綺麗に回転し、流れのある着地!
完璧です!
なんとまぁ! 若いっておそろしい!!
点数出て、またまたびっくり!
採点法が変わったとはいえ、95.07はすごい点数ですね!

2位発進は小塚君。
彼の演技も良かったですよね!
4回転の着地がちょっと危なっかしかったけど、其の他は綺麗にまとめました。
彼らしい丁寧できれいな演技でした。

点数こそ羽生君に10点近く離されましたが、
スケーティングやスピンの技術は、小塚君が上かな   と。

見栄えのする演技はやはり得ですね!

でも、私は今のままでいいと思うんです。
自分にないものに魅かれる気持ちはわかりますが、
自分の武器を磨いて、確実な演技をする!
私は、それがいつか光を浴びることもあると思うのですよ。

今の採点法では、演技力、魅力的な演技をしないと不利だとは思います。
表彰台の真ん中は、なかなか手が届かないかもしれません。
でも、チャンスは必ず訪れます。

自分を信じて、自分らしい「小塚のスケート」を極めてほしいと思います。

羽生君は、このままその才能を伸ばして行ってほしいです。
まだまだ17歳。
末恐ろしい子ですが、これからです!
これからが大事だと思うんです。

オーサーコーチはあまり好きなコーチではないけれど、
しっかり指導してあげてほしいと思います。


posted by ぶるうらぐん at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

浅田真央 フィギュアスケート ジャパンオープン 〜追記

スピンの件ですが、レベルうんぬん以前に
間違って1回分のスピン(ビールマンと書いてあったかな?)が、まるごと点数になってないそうですね。
3点ほど損してるんだとか。。。あははっ(苦笑っ)
どういったミスだったのか、素人の私にはわかりませんが
こんなミスは初めてですよね。
そうとう緊張してたんですね。


それと、何が物足りなかったのか、なんとなくわかりました。
事前のインタビューや、オフ中の練習などの記事で、
ハンガリーに渡り、同国立バレエ団のマスターなどを務めたナジ・ゾルタン氏のもとで約3週間のバレエレッスンを積んで、「スワン」を演じる上で重要だった演技力を磨いたことなどが、頭の中にあったからだと思います。

白鳥と黒鳥の演技分けは、そうとうレベルの高いバレリーナですら困難な事。
映画「ブラックスワン」でも、その事で主人公が狂気へと落ちて行ったことなどを考えると
やはり、私の期待はあまりにも無謀だったと。。。
浅田選手も、白鳥なら無理せず演じられると思うのですが。。。

でも、演技直後の会場のスタンディングを見ての通り
浅田選手の演技・表現は、直に見るとかなり良かったのだと思います。

今後が楽しみです!!
初戦を無事に済んで、安心してこれからの練習にも取り組めると思うし
演技、ジャンプはこれから磨きがかかって来るでしょう。

そうそう、今度はちゃんと得点になるスピン、お願いしますね!!


posted by ぶるうらぐん at 22:34| Comment(0) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

浅田真央 フィギュアスケート ジャパンオープン

取り敢えず、終わりました。
浅田選手の演技を、こんなに落ち着いて観られたのは初めてだったように思います。

あまり無理をしない構成で来るだろうと予想はしてましたし、
観ていて、ジャンプの構成は無難な内容で
「おお〜〜〜〜っ!」というようなものもなかったけれど
落ちついた、丁寧な演技でした。
ただ気になるのが、ちょっと緊張もあったのか、スピンとか。。。あれちゃんとレベル取れてましたかね?
ステップも、決して悪くはないのですが、丁寧にやり過ぎたのか、私の期待が大き過ぎたのか、もう一つ何かが足らないといった印象を受けました。
とてもキレイだし、流れもあるのですが
アクセントがない。。。とでもいうのか。。。
もう少しググッとくるものが欲しいかな?と
ちょっと辛口コメントでしょうか。。。。
シーズン頭で、滑り込みもまだまだ、
初戦で緊張もあるなかで、あれだけまとめ、大きなミスなく終われたことは
素晴らしい事ですよね!!

でも、初戦で122点台を出せたという事で
まぁ、本人やコーチ陣も、まずまずと言ったとこなんだと思います。

滑り込みや演技やジャンプ構成の仕上げは、これからだと思いますし
ここから、少しずつ積み上げて、
最終的(世界選手権)には、130点台を出せるとこまでこぎつけられたら。。。

高橋選手の演技は、さすがでした。
ジャンプ(4回転のコンビだけだったでしょうか?)にちょっとミスはあったものの、この時期にあれだけの完成度!!
その安定感に脱帽です。
今季もやってくれそうですね!!

posted by ぶるうらぐん at 22:29| Comment(3) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

浅田選手 新FS曲発表!

今シーズンの新FS曲は、
あの「白鳥の湖」!!

正直、少し驚きました。
いえいえ
嫌いな曲ではありませんし、彼女に合ってないとも言いません。
それに、この曲を予想されてた方は、結構いらっしゃるようで。。。
でも、なぜか私にはピンときませんでした。
なぜなのかな。。。。。

振付はタチアナさん。
あっ! そういえば昨シーズンのソトニコワ選手のEXがこの曲だったんじゃないでしょうか。
かなりアレンジしてあって、激しく力強い演技だったと記憶してます。
そうかぁ〜〜

どんなプロに仕上がってるのかな?
タチアナさん+浅田選手だけに、期待できそうな気がしてきました。

最初に「んっ?」と思った感覚も消え失せるかもしれません!
posted by ぶるうらぐん at 23:10| Comment(0) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。