2012年12月16日

日本スポーツ賞 オリンピック特別賞に内村選手

昨日の読売新聞の朝刊に
第62回日本スポーツ賞の記事が掲載されていました。
オリンピック特別賞に内村航平君が選出されたとのこと。

そこでのインタビュー記事より

「王者でいたい」
2009年から世界選手権個人総合で前人未到の3連覇を達成、ロンドン五輪では日本男子28年ぶりの金メダルを獲得。「やってきたことが、間違いでなかったことを証明できた」と改めて喜びをかみしめた。
五輪後、東京・銀座で行なわれたメダリストのパレードでは胸が熱くなった。沿道を埋めた人の波に、自身の名前を書いた多くのうちわなどを見つけ、感謝の心を強く胸に刻んだ。先月結婚し、今月4日にフィ人の妊娠を発表。「家族が1人増え、また1人増える。浮かれることなく、また、皆さんに応援していただけるように頑張っていく」と、真摯に自らの体操を磨き続けることを誓った。
グランプリを獲得したレスリングの吉田や伊調は五輪3連覇を達成。「比べれば、僕なんか、かわいいもの。いつか来る競技をやめる日も、ベストの演技をする王者でいたい。」
自分に限界を設けないという23歳は、吉田らに負けない王者であり続けることを目標に掲げた。(宮島出)

***********************

私も彼には真の王者になって欲しいと思っています。

真の王者とは。。。
どんな時も”ベストの演技”が出来る選手。
悪い時は悪いなりに、大きなミスをすることなく無難にまとめ
絶好調の時は、完璧でみごとな演技で魅了する。。。

個人戦であろうと団体戦であろうと、
やるべきことを、しっかりとやる!

そして、チームメイトを無理やり引っ張るのではなく
一人一人を信じ
大らかな気持ちで、一緒に戦って欲しい。。。

これからの4年間は、今までの4年間とはいろんな意味で違ってくると思います。
驕ることなく、聞く耳を持ち
その中で”マイペース”を保って、技と精神を磨いて下さいね!
”魔物”はオリンピック会場にいるのではなく、自分自身の中にいるものですから。。。

一層の活躍を期待しています!!
”いつか来る競技をやめる日”が、輝いていますように!
posted by ぶるうらぐん at 23:04| Comment(4) | 体操(内村航平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。