2012年12月23日

全日本フィギュア 浅田真央

今回の試合については、ショート、フリー共に、感想等そういうものを書く気にはなれない。。。
で、
こんな記事を。。。


真央 看板の「3回転半」復活へ決意毎日新聞 12月23日(日)21時11分配信

フィギュアスケートの全日本選手権で、現役選手で最多となる6回目の女王に就いた浅田。その顔は、充実感で輝いていた。「今日はよかった部分と悪かった部分があり、今後の課題がたくさん見つかった。次の試合に向けて、頑張りたいという気持ちが高まった」。人間、課題ばかりでは向上心につながらない。「向上」を今季のテーマに掲げる浅田には、ちょうどいい成果と課題の配分だったのだろう。

 調整途中のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は今回も見送った。ダブルアクセル−3回転トーループは完璧。やや苦手な3回転ルッツは踏み切り違反があったものの着氷させた。だが、3回転フリップからの連続ジャンプが単発の2回転になるなど、課題も残った。

 これで今季の主要大会は4戦全勝。だが、「優勝はうれしいが、結果は自信にならない」という。浅田が求めているのは、あくまでも演技の完成度。「焦らないのが一番だが、以前やっていた3−3回転やトリプルアクセルが試合でできた時に喜びが得られる」と胸に刻む。

 トリプルアクセルを封印した戦いに一定のメドを付けた浅田。「これからは練習から攻撃的にいきたい。冒険的なジャンプの練習をしていこうと思う」と、「看板復活」への決意を込めた。【芳賀竜也】

*********************************

その決意はいいと思う。
私は個人的にはそういう戦い方が好きだし、浅田真央はそういう選手だと思っています。

ただ、全日本と言う大事な試合で
しかも調子は良かった状況で
きっちりコントロールできなかったとうのは、厳しい!
人間だから、いつも”完璧”とはいかないだろうけれど
フリーでは、まだ一度も完璧な演技は出来ていない。。。
この状況はやはり厳しい!

3Aをやるやらないに惑わされず
やるならリスクは承知の上で、他のエレメンツをノーミスで乗り切っていく強さを
身に着けてほしいと願うばかりです。

posted by ぶるうらぐん at 22:38| Comment(4) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本フィギュア 男子シングル

いや。。。
もう。。。
誰が勝った負けたってレベルでは話せないでしょう!

つい最近まで、女子より1歩2歩出遅れ感のあった男子シングル
今や国内の試合で、こんなに素晴らしい試合が見られるなんて。。。

高橋選手の全ての観客を引き込み、魅了する演技!
羽生選手の「日本人選手がここまで!」と驚愕するほどの2種類の4回転を含む素晴らしいジャンプ!

この二人の精神力の強さ!!
あれだけのプレッシャーの中で、本当に大変な事だと思うのですが
これを”大変な事”なんて感じていたら、あんな演技は出来ないのでしょうね。
世界選手権も楽しみです!

それとは対照的な結果となってしまった小塚選手。
ジャンプの失敗だけでなく、特にスピンはいったいどうしたの?
という印象を受けました。
顔色もあまりよくなかったし。。。
何かトラブルがあったのか
精神的なものなのか。。。
彼らしい演技ではなかったです。
こういう乱世の時代を勝ち抜くには、技術はもちろん、強い精神力が必要なんですね。

posted by ぶるうらぐん at 14:44| Comment(4) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。