2012年01月29日

再び戻ってきたプルシェンコ!!

『フィギュアスケートの欧州選手権最終日は28日、英国のシェフィールドで男女フリーを行い、男子は2006年トリノ冬季五輪金メダルの29歳、エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)がショートプログラム(SP)との合計で自己ベストの261・23点をマークし、2季ぶり7度目の優勝を飾った。

 プルシェンコは4回転ジャンプを決め、SPの2位から逆転した。2位はSP1位のアルツール・ガチンスキー(ロシア)で246・27点。』

          −−−産経ニュースより

また、この男が戻ってきました!

SPを動画で見ましたが、相も変らぬ「魅力的な演技」
怪我で4回転は回避したようですが
個人的にスピンの回転が気になったほかは
しばらく競技を離れていたとは思えぬほどの
そして痛みをこらえての演技とは思えぬほどの
落ちつきはらった演技
さすがです。

昨年のガチンスキーの成績にしびれを切らせた誰かが
呼び寄せたのか
はたまた、本人の予定通りの行動なのか。。。

またドイツで手術を受けることになってるそうだけど
ロシアも「ソチ五輪」を見据えて
取りこぼしのない体制を整えたいところですものね。

彼はきそうですね
ソチ五輪に
そのころ彼は31歳?
すっ、すごい!


posted by ぶるうらぐん at 22:36| Comment(2) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜、プル様!
本気でソチに向けて復活なんですね\(^▽^)/
ファンとしては楽しみ!
でも、脚は気遣って欲しいですね。
ロシア連盟のごり押しでないことを祈ります。

高橋なんかと共に(ジュベールはもう厳しい?)、
ベテランの技と芸の饗宴で魅せてくれたら、嬉しいです。

ガチンスキーはソチの時に20才?
今の伸び方だと、いい感じのように思いますが、
ロシアとしては有力選手を複数出したいのかな?

PS:ノッチくんの表情、チャーミングで楽しいです♪
ちょっととぼけた雰囲気も、癒やされます(^-^)
Posted by Elli at 2012年02月02日 12:38
>ファンとしては楽しみ!

でしょっ!!(^^)
何だかんだ言っても、まだ彼の存在は大きいですね。

この時の会見で、羽生君の事言ってました。
自分の17歳の時を思い出す。みたいな。。。
彼はアーティストだって!

日本も次の世代へ確実に”たすき”を渡して行ってますね!!

p.s:ノッチ。。。癒されてることは癒されてますが、今のあだ名は「暴れん坊将軍!!」
暴れまわっている時のBGMは、あの曲がピッタリですよ。
Posted by ぶるうらぐうん at 2012年02月09日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。