2012年03月14日

ノッチ君、去勢手術!

3月8日大安

今日、ノッチ君の去勢手術をしました。
家へ来て、はや6ヶ月
情もうつり、とてもかわいそうにも思いましたが
これからずっと”家ネコ”だという事を考えると
お互いの為に(家の中にマーキングされると私達も困るし。。。)
そうすることにしました。

当日、手術前の診察で
台の上で隙をみては飛び出そうと動き回り
じっとさせるのに大変!

血液検査も異常なしという事で
夕方迎えに来るように言われ
私は帰らされました。

。。。。。。。。。

病院から、無事に手術が終わり、安定していると連絡がありました。
私もホッと一安心。
全身麻酔をかけられるので、心配はしていましたから。。。
「そのまま目を覚まさない子もいる」なんて。

夕方迎えに行くと
診察室へ入るなり、先生の開口一番が
『怒ってます!』
と、苦笑い。。。

シャー
ふぅー
ぐぅ〜〜〜〜(低いうなり声)

まったく。。。
少しは大人しくなるかと思いきや
相変わらず、威勢のいいノッチ

私のキャリーバックに移すのに
さすがの先生もとまどってらしゃるように見えたので
噛みつかれるのを覚悟で手を伸ばし抱くと。。。

えっ?
意外にも落ち着いた様子。
いっつも噛みついたり、体当たりしてきたり、得意のねこパンチを食らってきたので
少し驚き!

傷口をなめないようにネッカーをつけてもらい
すぐバックにおさめました。  ほっ!

そこにいらした病院の方みなさんに笑われ
「これでここが嫌いにならないといいんですが。。。」
と言われました。

私が迎えに来るまで、あの調子で唸りまくってたのかな?

家に着いてからも、麻酔の抜けきらぬ状態で
フラフラしながらも、家の中を歩き回ろうとするノッチ

術後は「ぐったりしてるネコちゃんもいる」なんて、ネットに書いてあったのに
そんな心配は無用のノッチでした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。