2012年04月05日

ブライアン・ジュベール そしてジェレミー・アボット

私は今まであまり日本人以外の選手の事を語りませんでした。
プルシェンコは別格だし、今まであまりにも浅田選手にのめりこみ過ぎて・・・
それに、日本人選手が頑張ってて、語る機会がなかなかありませんでした。

実は男子シングルの選手に2人程好きな選手がいます。

一人は、ブライアン・ジュベール選手
今回の世界選手権で、久しぶりに彼のガッツポーズと笑顔をみる事ができ、
とても嬉しく、私まで顔がニヤニヤ(?)ニコニコと緩んでしまいました。
4回転を初めとするすべてのジャンプをパーフェクトに成功させました。
本当に久しぶりに!!

しかし。。。あの採点。。。
もう少し評価して欲しかった。
「羽生君とどっちが上?」と
ハラハラ、ドキドキしながら待っていたのに
「へっ?」
と思うほどの点差に、驚きました。
もちろん、羽生君の3位は私としてもとても嬉しい事です。
でも、どちらも素晴らしかったので、その点差に驚いたのです。
私は、以前から彼のファンです。
彼の男らしいスケート演技が好きです。
だって、かっこいい!!
もう少し、評価して欲しかった。
残念で悔しい!

もう一人、ジェレミー・アボット選手。

こちらは先のジュベール選手とは対照的な選手。
とても品があって、とても滑らかで表情豊か、そして高いスケーティング技術を持った選手。
佐藤有香コーチが
「彼は、フィギュアスケートに必要なものを、すべて持っている」
という意味がよくわかります。

彼が滑っていると引き込まれます。
そして心がす〜っと、軽やかに暖かく。。。
ん〜〜〜〜〜言葉が。。。
誰か私の代わりに上手に表現してくれるといいのですが。。。

えっと、浅田選手の演技に例えると
あの「月の光」を観ていたときの気分に似ているような。
そんな彼の演技が大好きです。

ジュベールは年齢的にソチはハードのように思いますが
アボット選手には、頑張って欲しいです。

他国に好きな選手がいると、誰を応援していいのか。。。
ムムムっ・・・
やっぱり、日本人選手に勝ってほしいな。

posted by ぶるうらぐん at 11:22| Comment(4) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同意、同意です!!!

ジュベールの演技は決して舞踏的にセンスがいいというわけではないのですが、ジャンプはもちろん全ての動きが見ていて気持ちがいいです。滑る喜びが伝わって来て素直に感動します。伊藤みどりに似てるかも。伊藤みどりは、男以上に男らしいですもんね(笑)

アボットの軽やかで暖かい演技、わたしにはおっしゃりたいこと充分に伝わりますよ!!
彼はナイーブな芸術家肌で、佐藤ゆかコーチも手を焼いているそうです(笑)。
でも、だからこその魅力的な演技なのでしょうね。

本当に素晴らしい選手が多過ぎて困っちゃいますね(笑)



Posted by Keiko at 2012年04月05日 23:44
ジュベールの復活!私もとても嬉しかったです!
SPももちろん、フリーのマトリックス、
“ジュベール全開!”の選曲も、奮えました(^^)♪

ジュベールの点数、確かにスピンやステップ(エッジの深さ等)、
他の上位陣より弱いのかな、と思います。
プロトコル見ると、技術点の差もそこで
ついてしまってるみたいですね。

でもでも、ステップでもつなぎでも、
技の難度とは別に、魅せ方がとっても素敵♪
何と言っても、ミスのない完璧な滑り!

旧採点だったら、ステップで転倒してしまった羽生より、
ジュベールの方が上に来たのかな、と思います。
(Pチャンと高橋にもいえることですが)

転倒せず完璧なプログラムを見せた選手を上位とするか(旧採点?)、
転倒しても高水準の演技を見せた選手を上位とするか(新採点?)、
どちらがいいのか私には正直分からず、
永遠のテーマのような気も・・・

一方で、完璧でも味わいや魅力のない演技もあれば、
転倒しても魂の入った魅力あふれる演技があるのも事実だし、
とにかくそういう演技全体の出来映えが採点に反映されにくく、
不自然な点差が付いてしまうのが、
今の積み上げ方式の採点の問題ですよね。

ソチまでに改善して欲しいですが、無理なのかな〜。。。



Posted by elli at 2012年04月06日 00:21
Keikoさん

>伊藤みどりは、男以上に男らしいですもんね

あはっ!
3Aのあの跳躍力は、本当に迫力ありますね!

>アボットの軽やかで暖かい演技、わたしにはおっしゃりたいこと充分に伝わりますよ!!

ありがとうございますm(_ _)m
伝わってよかった!と言うより、私のつたない言葉より、百見は一見に如かず!
彼の演技を見ればわかりますよね(^^)
Posted by ぶるうらぐうん at 2012年04月06日 20:36
elliさん

>フリーのマトリックス、
“ジュベール全開!”の選曲も、奮えました

>技の難度とは別に、魅せ方がとっても素敵♪

ほんとうに!
曲も演技内容も、彼の魅力を十二分に引き出してましたね!
とにかく「カッコよかった!」

>転倒せず完璧なプログラムを見せた選手を上位とするか(旧採点?)、
転倒しても高水準の演技を見せた選手を上位とするか(新採点?)、

あれっ?
バンクーバーの時までは逆じゃなかったですか?
前者の方が評価が上でしたよね?
なんだか。。。もうわかりません!

以前の各ジャッジ”6点満点”減点方式の方が、ずっとわかりやすかったです。

少なくとも+−2の時代に戻すべきです。

今のシステムは、どうしても公平性にかけ判定が偏りやすくなってる気がします。
選手一人一人、個性や得て不得手があるし、ジャッジにも好みがあるでしょう。ジャッジが気に入れば+3、気に入らなければ−3をつけられる今のシステムは、やはり問題があります。
幅があり過ぎです。
上限が+−3なら、+−2をつけるのにあまり抵抗はないですから。

私も改善を望みます。
Posted by ぶるうらぐうん at 2012年04月06日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。