2012年04月08日

浅田真央 & タチヤナ・タラソワ

b0038294_21411113.jpg

img_939443_31981907_2.jpg

この二人のバンクーバーへの戦いには、心を打たれました。
OPシーズン最初の「仮面舞踏会」と「鐘」を観た時。。。
結果は決してよくありませんでしたが、
二人の決意、メッセージは届きました。
「まだ勝つつもりだ」
「金メダルを諦めてない」と

あまりの難しいプログラムの内容に
一斉に集中砲火をあびながら耐え続け、愛弟子に乗り越える試練を与えたタラソワコーチ
重々しい「鐘」という選曲に「曲の変更は考えてません」
とつっぱねた浅田真央

二人の決意は一貫してくつがえることはありませんでした。

3A三回には、賛否両論。
私は支持派でした。

なぜなら、あの状況で
戦う前から、結果は決められていた状況で
浅田選手がアスリートとしての最後のプライドを示すには
あれしかなかった
私はそう思ったし、今でもかわりません。

そして、二人は女子フィギュアスケート界に新たな伝説と記録を残しました。

本当に素晴らしい、
潔いよい戦いぶりでした。

ここで重要だったのは
選手・コーチの目標が最初から最後まで変わらなかったこと
そう、目標がしっかりと定まっていたことです。

今、浅田真央は新しく生まれ変わろうとしています。
そう簡単な事ではありません。
まずは何をクリアすることを最初の目標とするのか?
一度にすべてをクリアすることに越したことはありませんが、
人間はそれほど器用ではないはずです。

今シーズンは、
3A以外のエレメンツの安定!!
そう貫いて欲しかった。
そこが安定してはじめて、失敗を恐れず、クリーンな3Aを跳べるようになる!
そう思います。

浅田真央 & 佐藤信夫コーチは
いったい何を築き残すのでしょう?
posted by ぶるうらぐん at 23:57| Comment(4) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今季の高橋選手、ジャンプに限って言えば、まさに「後は四回転だけ」という段階にまで3A以下の全種類のジャンプを仕上げていたからこそ、最後の最後大一番で、ショートとフリーで四回転を決めるという、ファンでさえシーズン当初には予想もしていなかった驚きの成果を勝ち得たのだと思います。
浅田選手にも、この姿は強く焼き付き、来季のよい指針となると信じています。

さて、恒例の、勝手なプロ予想(妄想)ですが。。。
今シーズン結局お披露目の機会の少なかったタロソワによるエキシビションナンバー、ショパンの曲に乗ったジャズプロをショートに、同じくタラソワ作、先シーズンのエキシビション、ショパンバラード一番をフリーに、という、ダブルショパン作戦、というのが突然浮かびました(笑)
実現可能性は0%だと思いますが、この2プロの組み合わせ、見てみたいなあ〜

わたしは浅田選手には、バッハとモーツアルトとショパンとドビュッシーのエキスパートになって頂きたいと、常日頃思っております。

ファンレターでも書こうかな?
(高橋選手は大学のHPで受け付けてくれているので、しょっちゅう書いてます 汗)
ほとんどの選手にとって、ファンからの応援というのは、ファンが思う以上に力になるらしく、昔男子バレーボールだかなにかが、各メディアにどんどん露出することによりファンを増やす作戦で、オリンピックでメダルを勝ち得たという話も聞いたことがあります。
浅田選手も、ファンレターは嬉しいと言っていました。
ぶるうらぐうんさんも、このブログの紹介がてらぜひ書かれてみては?
Posted by Keiko at 2012年04月09日 00:41
>「後は四回転だけ」という段階にまで3A以下の全種類のジャンプを仕上げていた

彼の4回転以外のジャンプは、バンクーバーの時点んで既に確立されてたように思います。
とても軽々と跳んでいるようにみえました。
それだけ4回転は難しいんですね。
それを組み込んで全体を安定させる。。。
本当に困難な道のりだったと思います。

今季の彼、私の目を引いたのは、4回転以上に、スケーティングとスピンでした(^^)v

>バッハとモーツアルトとショパンとドビュッシーのエキスパート

ちょっと多くないですか?(~~;
でも、確かにイメージは湧いてきますよね!

ファンレター。。。
ん〜〜〜〜っ、考えときます(笑)

Posted by ぶるうらぐうん at 2012年04月09日 12:55
本日、浅田真央様に、渾身の(笑)初ファンレターを出して参りました!!!

失礼は無いか、伝え残しは無いかと、2週間ほど寝かせて推敲に推敲を重ね、やっと投函致しました。高橋選手へはメールのせいか、ちょちょちょいっと書いてわりと気軽に出しちゃうのですが、手紙だとちょっと緊張しますね。
郵便局のお姉様が宛名に気付いて、せっかくだから目立つようにと、封筒のピンクの模様に合わせて桜の絵柄の記念切手を貼って下さる温かいお心遣い(涙)。どうぞその気持ちが通じて、ファンレターの山に埋もれてお蔵になってしまうことがありませんように(祈)

次の目標は、The Ice大阪公演のチケットゲットです。頑張ります!!!
Posted by Keiko at 2012年05月08日 18:08
>本日、浅田真央様に、渾身の(笑)初ファンレターを出して参りました!!!

おお〜〜〜ぅ!
そうなんですか!

>失礼は無いか、伝え残しは無いかと。。。

本当にお疲れ様でした。
自分の真意や思いを、相手に正確に伝えたい!と思うほど、手紙というものは難しくなりますね。
私がなかなか”それ”をすることに踏み切れない理由の一つでもあります。

>ファンレターの山に埋もれてお蔵になってしまうことがありませんように(祈)

私も一緒に祈ってます!!
Posted by ぶるうらぐうん at 2012年05月09日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。