2012年04月11日

羽生選手とプルシェンコ そして認められる選手たち

今回の世界選手権で、一躍スター。。。時の人となった羽生結弦選手。
いやいや、私も驚かされました。

ぶらぶらとネットをお散歩中に
彼の事を書いたブログに出会いました。
プルシェンコの事も書いてあり、興味を引きました。

内容をちょっとお借りして。。。

そして彼自身がこの先狙っていく目標も、ただのチャンピオンではないという。
「もちろん世界チャンピオンをめざしたいです。でも、1回優勝するだけじゃなく、勝ち続けたい。そして他の選手を完全に突き放せるような選手になりたいんです。だって僕は、ずっとプルシェンコを尊敬してきたんですから」
 
そう、彼の目標は、世界選手権優勝3回、欧州選手権優勝7回、オリンピック3大会連続メダル獲得の「勝ち続けたチャンピオン」、エフゲニー・プルシェンコだ。実はプルシェンコも羽生のことを認めていて、羽生はシーズンオフのアイスショーなどでプルシェンコに会うたびに、「俺を越えろ」「俺に勝て」と言われているそうだ。


今回、世界選手権の前に、プル様が、羽生選手が「何かやるだろう」と発言していました。
それで、終わった後に、「ほら、言ったとおりでしょ」とツイッターでつぶやいていたそうです。


最近、フィギュアスケートのトップ選手たちから
よく日本人選手の名前がでますね。

ソトニコワ選手。。。まだトップグループには入ってきてませんが
いずれ上り詰めてくるであろう選手の一人
彼女は、浅田選手の事を尊敬してるといいます。

今や誰が決めたか絶対王者というチャン選手も
「ライバルはタカハシ」と公言!

なんだか、うれしいですね!
同じ競技を競い合う選手たちから、認められてる!
ということですから。

若い人たちも
そういう先輩の後を追って
「追いつけ、追い越せ」で頑張って欲しいですね!!
posted by ぶるうらぐん at 10:59| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。