2012年07月07日

「あきらめが肝心」? 「あきらめずに挑戦!」?

先日、読売新聞の「人生案内」という相談欄に掲載されて記事。
「お友達の中で自分だけが孫がいない」
という悩み相談に、こう応えられていました。

「人間あきらめが肝心」という人と「あきらめずに挑戦!」という人がいます。
どちらも真実で、主体が違うだけです。
「あきらめが肝心」というのは、主役が自分以外のとき。

「あきらめずに挑戦!」は、本人が主役のとき。

なるほど!
確かにそれが真実かも。
この気持ちを上手に活かせば、夫婦間・親子間の日常のトラブルも
簡単に解決!!ひらめき
なのでしょうが、
肉親の場合は、そう簡単にはいかないものなんですよねぇ〜〜〜
ついついいろんな期待をしてしまう。。。
これも事実なんですよねぇ。ふらふら

posted by ぶるうらぐん at 23:35| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浅田選手の3Aにも言えますよね!!
きっと今季も、彼女以外の誰が反対しようとも、主役である彼女はあきらめずに挑戦し続けるでしょう。結局やるかやらないかは、最後は本人が決める以外にないのですよね。

話は変わって、Dream on Ice見られましたか?
わたしは今見終えました。今年は本当にレベルが高かったです。

まず安藤選手、久々にさとうのりこさんという女性に振付けてもらったという『タイスの瞑想曲』、何の変哲もないシンプルな振り付けですが、それを安藤選手が鍛え抜かれた美しい肉体で美しく力強く表現していて、とても素敵でした。全ての動きが存在感があるのに自然でかつキラキラしていました。表現力、本当に磨かれてきたと思います。

そしてコストナーの演技もこれまた素晴らしかった!!滑らかなスケーティングにチャーミングな演技、そして何をやっても彼女の人柄のよさがにじみ出て、かつ世界女王としての傲慢ではない自然な自信のようなものにも溢れていました。引退するとのことで寂しいですが、今後の活躍も楽しみです。

鈴木明子選手のしっとりとした『シェルブールの雨傘』も、まるで女優のような情感あふれる味わい深い演技で、素晴らしかったです。

トリの高橋選手、見終えて思わず涙が出ました。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=T2xcOIz0RIY
宮本賢二さんの振り付けも高橋選手の演技も、レベルの高い今回の数々の演技の中でも、もうワンランク上、といった感じで素晴らしかったです。何よりショーの行われたのはオフであったにも関わらず、とてもそうは思えない覚悟のようなものが感じられ、感動すると同時に後2シーズンで選手としては引退してしまうのだなあ、としみじみもしてしまいました。
オープニングでのスピンも、世界選手権の時の2倍は回ってる?と思うくらい、さらに進化していました。

フィギュアスケートの進化をまざまざと感じた素晴らしいアイスショーでした!!!




Posted by Keiko at 2012年07月08日 17:16
動画上がっていました。

安藤美姫
http://www.youtube.com/watch?v=z8lsF_b0jLE
コストナー
http://www.youtube.com/watch?v=yEirnOlrm4k
鈴木明子
http://www.youtube.com/watch?v=xcfE1KDhpPg

ちなみに、羽生君は、カートブラウニング振り付けの、見た目楽しいけども難しそうなプロを滑っていました。ジャンプは2コケ、何でもないところでもつまずいて、最後は四方に向け、お辞儀ではなく土下座をしていました(笑)何もやっても何だか楽しい彼は、やはりスターですね。

それにしても彼は時々変なところでつまづきますよね。オーサーコーチには、まずはスケーティングを見直そうね、と言われているそうですが、彼が文字通り“足元を固めた”ら、きっととてつもなく強い選手になると思います。彼は賢いしガッツもあるし、まだまだこれから、若いって素晴らしい!!
Posted by Keiko at 2012年07月08日 17:43
Keikoさん。。。

Dream on Ice  TV放送があったんですね。
うっかりしてました。
動画の紹介ありがとうございます。
高橋選手。。。ほんとにダンスが上手いですね!
ほんとに上手い!!

コストナー選手、引退が囁かれてますが、私個人としては、とても好きな選手なので、だからこそ『今が引き際』かな?とも思います。
長かったですからね。 金メダルまで。。。

安藤選手のプロですが。。。
私は。。。どうでしょう?
何というか、もっと彼女には合ったプログラムがあるような、そんな印象を受けました。

そういえば、そろそろですね!
大阪でのアイスショー!
楽しんできてください。(^^)v
Posted by ぶるうらぐうん at 2012年07月11日 23:49
コストナー、辞めないみたいです。
早とちり、失礼いたしました<m(__)m>

http://berenice.exblog.jp/

最近、長く続ける選手が増えてきて嬉しい限りです。
若人には出せない味や精神性といったものを、どんどん魅せて欲しいです。
Posted by Keiko at 2012年07月14日 08:06
DOIの他選手の演技、いつも動画のみを紹介してくれているサイトにぞくぞくと上がってます。
町田君の演技もよかったです!
あと、まだ動画は上がっていませんが、瀕死の白鳥に乗せての宮原知子さんの演技も素晴らしかった!!
容姿と演技から、名前通りとても賢そうな子だなあと思ったら、成績も優秀だとか。
文武両道、素晴らしい!!
将来確実にメダル候補に挙がってくると思います。
また新しい楽しみを一つ見つけた思いです。
Posted by Keiko at 2012年07月15日 07:44
そうなんです!
そういう魅力ある選手が増え、最近の全日本選手権は、本当に見応えがあります。

若い選手からベテラン選手まで、
層が厚く、国内大会と言えども、トップレベルの選手までもが真剣かつ必死!!

こんな時代にリアルタイムにフィギュアスケートが観られるなんて、本当に選手の皆さんに感謝です!

私の場合は、やはり浅田選手の演技は特別で、
本当に美しく、とても心地よく、時を忘れさせる演技というか。。。
ずっと観ていたい。
時が経って、超ベテランの域に入っても、アイスショーだけではなく、”試合”での彼女の演技を観たい、例え表彰台に登れなくなっても。。。
そう思っています。(^^)
Posted by ぶるうらぐうん at 2012年07月21日 23:35
これほどまでに私達を楽しませてくれる日本フィギュアスケートですが、その未来は決して明るいとは言えません。
ご存知と思いますが、リンクの数はどんどん減っており、大阪で3つしか無い年間通じて使えるリンクの一つ臨海スポーツセンターも、耐震改修工事を行うために必要な1億5000万円を調達できなければ、平成28年度からは施設廃止となります。

支援のサイトです。
http://rinkai.rocket3.net/index.html
また、施設存続のためのチャリティーショーに参加した人のとても感動的な文章を目にしました。
http://shironekoyawa.blogzine.jp/blog/2012/07/post_23da.html

わたしも募金をして、アイススケートをしたことのない子供達とスケートリンクに遊びに行こうかな、などと思いました。
もはや、日本の国技の感のあるフュギュアスケート、スケートファンとしても、日本人としても、滅びて欲しくないです。

浅田選手、わたしはソチで満足する結果が得られようが得られまいが、その次も目指すんじゃないかと思っています。
未来予知センサーが働きました(笑)
Posted by Keiko at 2012年07月24日 01:42
ご紹介のサイト管理人さんの最初の方のご意見、実は私も考えていたことです。
ただ、子供たちの一途な練習風景を目にしたとなると。。。
何とか存続してあげてほしい!と思ってしまいます。
確かに、せっかく根付いてきたフィギュアという文化。終わらせたくはないですね!

浅田選手
ソチの次、行きますかっ?!
Posted by ぶるうらぐうん at 2012年07月26日 23:51
浅田真央は発光体でした。。。

本日、The Iceを観て来ました。初めての生真央ちゃんのインパクトは想像を超えていました。1人だけ明るい照明を浴びているようにキラキラと輝いていました。○っさいさんのいう“妖精の粉”大量に飛んでいました。テレビで見る通りに優雅、そしてテレビで見るよりずっと華やかで溌剌とした大きな演技でした。

オープニング、ダンスバトル、エキシビションナンバー、ジェフリーバトルとのペア演技と出番は4度ほどあったのですが、比較的明るく元気な演技が多かったのに、真央ちゃんが出てくる度にご丁寧に毎度涙が溢れてきました。頭に言葉による感想が浮かぶ前に、まず体が反応してしまうのです。しっとりとしたバトルとのペア演技では、感動しすぎて立つことができず、座ったまま拍手をしてしまったのが心残りです。

やはり真央ちゃんは特別ですね!!またBSやCSで放送されるそうなのでぜひ見られてみて下さい。今度は絶対に試合を見てみたいです!!

相変わらずツルツルと滑らかな小塚君のスケーティング、“軽やかで温かな”アボットの演技、大好きなボサノヴァの名曲『イパネマの娘』に乗せたシブタニ兄妹の甘く柔らかな演技、『こうもり序曲』に乗せた優雅でシャープなメリル・ホワイトの極上の舞も、印象に残っています。

一昨日は娘達のバレエの発表会でした。こちらも、舞台上、舞台裏で様々なドラマがあり、感動的でした。
Posted by Keiko at 2012年07月28日 17:27
2日ほど前の朝刊に、浅田姉妹の写真が載ってました。
二人ともきれい!

でも、やっぱり浅田真央選手のオーラは凄かったですか!?
今までも何度も読み聞きしてることですが、みなさん揃って「美しい、綺麗だった」と感想を述べられてますよね。
まんざらお世辞とも思えませんでしたから。

いいなぁ〜〜

私もいつか”生 浅田真央”をみたい。

Posted by ぶるうらぐうん at 2012年07月30日 08:56
ネットサーフィン大好きなわたしですが、ショーを見るまで真央ちゃんの話題はぐっと我慢の子で避け続けていたので、正真正銘初めてのプログラムを観ることができました。

今季はプログラムもいいと思いましたが、でもやはり真央ちゃん自身の魅力は圧倒的でした!凄いなんてものじゃなかったです!!テレビの100倍凄かったです!!!
「美しい」とか「上手い」とか、もちろんその通りなんですが、そういう次元じゃないというか。。。強いて言えば、「ありがたい」という感じでしょうか。真央ちゃんが存在してくれているこの世の中全てがとてもいいものに思え何もかもに感謝したくなる、自分自身生まれてきてよかったと思える、心が浄化されるような感じです。村上かなこ選手が「真央ちゃんは神様みたい」と表現しますが、単に上手いというだけじゃなくもっと深い意味も含んでいたのだな、と今になってわかりました。
生真央ちゃんの魅力は、もどかしい程言葉で表現できず、見てみて初めて「こういうことかっ!!」とびっくりしながら納得する、でもやはり、本当に見えてしまった妖精の粉の正体が不思議で、一体あれは何だったのか?と神秘体験をしたような感じなんです。

人間ならば、一度は“生浅田真央を見るべし!!”と強く感じました。これから先地震もあるし何が起こるかわからないわけですから、見られるうちに絶対見て下さい!!周りの家族、友人、知人、みんなに勧めています(笑)。
Posted by Keiko at 2012年08月02日 06:44
『The Ice』は、9月1日BS日テレにて放送予定です。

生真央ちゃんの凄さと共に、昨季よりもぐっと大人になった感じもしました。大人の女性の自立心と包容力を感じる演技でした。殻が破られたというか。。。心からスケートを愛し、お客さんや共演者らみんなを明るさと優しさで大きく包み込み、「一緒に楽しもうよ!!」という気持ちが伝わって来ました。

今季のプログラム、試合も期待大です!!!

今年は中京大学の合宿に高橋選手らと共に参加し、アイスダンスのメリル・チャーリー両選手が講師として参加してくれたみたいですね。表現とスケーティングのよい勉強となったとのこと。国の壁を越えた交流、素晴らしい!!!
Posted by Keiko at 2012年08月02日 07:04
冬季オリンピックは浅田真央!
夏季オリンピックは内村航平!

私の最も注目する二人です。

その内村君がやってくれました!

次は浅田真央の番!
彼女は、何を目的に戦うのでしょうね。
彼女もまた、美しい演技をするTOPアスリート。
感動させてくれる素晴らしい選手。

オリンピックは特別な場所で、勝つ事の意義が他の大会とは違うと、私個人は思うのです。
考え、自分で整理し、その時点での最高の演技を、自分の為でなく、コーチ陣を始め支えてくれた人達の為、自分を信じ絶えず応援してくれる暖かいファンの為。。。
そういう事も大切になってくると思うのです。

荒川選手も言ってました。
最初のオリンピックは自分の為でいい、やりたいことをやる。
次からは、やらなければならない事をやるのがオリンピックだと。

そして彼女は金メダルをしっかりと首にかけましたね。

内村君の快挙は、彼女の耳にも目にも届いているはず、今何を感じ何を考え、そして何を目標にするかで、結果が変わってくるような。。。
そんな気がしてます。


Posted by ぶるうらぐうん at 2012年08月04日 11:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。