2012年08月13日

ロンドン五輪 チャンスをものにする力!

今回のオリンピックでは、さまざまな誤審等、問題点も続出しました。

その中で、最も残念だったのが
バドミントン女子ダブルスでの”無気力試合”
これで、メダル候補だった中国、韓国、インドネシアの選手が失格処分となってしまいました。

私個人的には厳しすぎると感じています。
選手たちが自分たちだけの判断で、あのような行動を起こしたはずがないのですから。
それに、作戦の一つと考えてもいいのでは?とも思いますが、
あのやり方は、確かにひどすぎました。
あれは、”試合放棄”に近い内容でした。
厳しすぎるとは思いますが、あのような試合を二度と起こさないようにとの判断だったのでしょうね。。。

ただ、それでチャンスが回ってきたのが日本のチーム。
いやいや、もしかしたら、中国や韓国の選手に勝って上り詰めてきたかもしれませんが
それでも、ランキング2位の中国チームがいないのは
最大のチャンスだったに違いありません。

私が言いたいのは、決して”タナボタ”というような意味ではなく、
そのチャンスを見事に活かし
決勝では、相手中国と引けを取らない素晴らしい試合をした”フジカキ”チームの強さです。
本当に素晴らしい決勝戦でした!!

二人にも思う所はさまざまな事があったでしょう。
でもそれを前向きにとらえ
引けを取ることなく全力で戦った、そして激戦を楽しんだ二人に
心からのエールを送りたいと、
そう思います。

銀メダル、おめでとう!!(^^)v


posted by ぶるうらぐん at 13:48| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。