2012年09月27日

GP中国杯 参加できそうかな?

中国の情勢が気になる中、「安全を条件に。。。」ということで
日本人選手を派遣する予定の日本スケ連。

この大会には、久しぶりに安藤選手も出場しますね。
コーチのゴタゴタはあったものの、あの力強いジャンプは健在かな?
とても楽しみです。

高橋選手も、最近ちょくちょくテレビでお見かけしますが
ソチに向けての意気込みも高く
調整もまずまずの様子。

浅田選手は。。。
どうなのでしょう?
この時期はあまり情報が流れないので、いろんなことが心配です
ジャンプの仕上がりが特に気になります。
フィギュアスケートはジャンプばかりではありませんが
それが一番の得点源である以上(見た目の印象も)、それを高めなくては競技選手としては意味がありません。
3ルッツ、3−3コンビが上手くいっていることを、祈ります。

posted by ぶるうらぐん at 10:28| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。