2012年10月07日

浅田真央 フィギュアスケート ジャパンオープン 〜追記

スピンの件ですが、レベルうんぬん以前に
間違って1回分のスピン(ビールマンと書いてあったかな?)が、まるごと点数になってないそうですね。
3点ほど損してるんだとか。。。あははっ(苦笑っ)
どういったミスだったのか、素人の私にはわかりませんが
こんなミスは初めてですよね。
そうとう緊張してたんですね。


それと、何が物足りなかったのか、なんとなくわかりました。
事前のインタビューや、オフ中の練習などの記事で、
ハンガリーに渡り、同国立バレエ団のマスターなどを務めたナジ・ゾルタン氏のもとで約3週間のバレエレッスンを積んで、「スワン」を演じる上で重要だった演技力を磨いたことなどが、頭の中にあったからだと思います。

白鳥と黒鳥の演技分けは、そうとうレベルの高いバレリーナですら困難な事。
映画「ブラックスワン」でも、その事で主人公が狂気へと落ちて行ったことなどを考えると
やはり、私の期待はあまりにも無謀だったと。。。
浅田選手も、白鳥なら無理せず演じられると思うのですが。。。

でも、演技直後の会場のスタンディングを見ての通り
浅田選手の演技・表現は、直に見るとかなり良かったのだと思います。

今後が楽しみです!!
初戦を無事に済んで、安心してこれからの練習にも取り組めると思うし
演技、ジャンプはこれから磨きがかかって来るでしょう。

そうそう、今度はちゃんと得点になるスピン、お願いしますね!!


posted by ぶるうらぐん at 22:34| Comment(0) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。