2012年10月22日

GP アメリカ大会 男子シングル フリー

結果を先に言うならば
ワン・ツーどころか、表彰台を独占してしまった日本勢。

開幕第一戦というこの時期なので、どうしても仕上がりが悪く、ミスも多いとはいえ、
ジェレミー・アボット選手のあの演技は、「いったい何があったの?!」と思うほどの後半の崩れには驚きました。
演技後のあの悲痛な表情。。。

次への立て直し、健闘を祈ります!

小塚選手は、ジャンプにミスはあったものの、ステップ・スピンはよかったですね!!
なんとかまとめて、逆転優勝!
点差を気にせず、自分に集中できたことがよかったように思います。

でも、後半戦は、「ミスしたら負け」
これからもしっかり調整して、今季は笑顔で終われるよう頑張ってください!

羽生君。。。
これは通らなければならない道なのかもしれません。
ショートが良すぎると、こういうことになるケース、結構あるんですよ。
でも「次は相手が誰でも絶対に勝つ!」と明言!
相変わらずの負けず嫌いは健在で、それはいいことかもしれないのですが
やっぱり、まずはスタミナをつけることが大事なように思います。
4回転、3A。。。 ジャンプの技術はもう完璧です。
焦らず、最後まで滑りきる持久力を付け
経験を積んで、メンタル面も鍛えて、頑張ってくださいね!!

町田選手も良かったですね!!
ジャンプミス以外、ほぼ完璧な滑りが出来たのではないでしょうか。
カレの演技、私は引き込まれましたよ!

こうやってみると、本当に日本選手の層は厚いですね。
他国の選手ならラクラクと世界選手権やオリンピックに出れるだろうに。。。

頑張ってるのに。。。
少し気の毒な気がしてきました。。。

posted by ぶるうらぐん at 23:14| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。