2012年11月24日

NHK杯 女子シングル


oth12112322270027-p1.jpg

1位、2位の差が0.05点!!
僅差で優勝したのは浅田選手。
本人も複雑な表情を浮かべていたけれど

ショートの出来がまずまずで、「これは行ける!」と
期待大のフリーだっただけに
正直、呆然としてしまいましたが

でもですね
ジャンプ以外はかなり良かったのですよ
2年かけてやってきたことが、やっとジャッジに認められ
評価を受けられるようになった!!

そのジャンプも成功したものはなかなかの出来でしたよね?
ショートとあわせて、やっと本来のキレが戻ってきたかなぁ〜〜〜と。。。
よくよくみると、入り方とか、結構考えてあって、高得点を狙うプロになってると思います。
(ショート2A後のあの手の上げ方は、ちょっと。。。取ってつけたような感じでイマイチですね)

今回の”結果”は、おそらく難癖つける方々もいると思われますが
(でも、今までの彼女に対する評価は、時として厳しすぎる内容であったのも事実のような気がします。)
本人の表情を見れば、本人が一番わかってます!
フリーは、やっぱり残念!
本人が一番悔しいでしょうし、情けないでしょう。

今は勝ち負けより、内容が1番!!

ファイナル、全日本、世界選手権
この3試合を通して
しっかり気を引き締めて、
迷うことなく、ソチへの道へ突き進めるよう頑張って!!!

posted by ぶるうらぐん at 22:41| Comment(0) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。