2012年12月07日

「真央は跳ぶべき」元コーチのタラソワ氏 3回転半復活に太鼓判

「真央は跳ぶべき」元コーチのタラソワ氏 3回転半復活に太鼓判
スポニチアネックス 12月7日(金)8時57分配信

08〜09年シーズンから2季、浅田真央(22=中京大)のコーチを務め、今季はフリー「白鳥の湖」の振り付けを担当したフィギュアスケート界の重鎮、タチアナ・タラソワ氏(65=ロシア)が、7日開幕のGPファイナルを前にスポニチ本紙のインタビューに応じた。直接指導する立場を離れても、浅田への思いは不変。かつての愛弟子の活躍に、笑みを浮かべながら口を開いた。

 タラソワ氏 マオはフィギュア選手として、とても素晴らしい。多くのことができる珍しい存在。違う性質のプログラムでも、とても上手に演技できている。私は彼女が復活しつつあると思う。自分を取り戻しつつあるので、どんな大会でも表彰台で彼女を見られるでしょう。

 07〜08年シーズンのSP「バイオリンと管弦楽のファンタジア」以降、毎シーズン、SPかフリーで浅田の振り付けを手がけてきた。今季のフリー「白鳥の湖」も同氏によるものだ。

 タラソワ氏 彼女といつも仕事ができて私は幸せ。私はロシアの偉大な作曲家チャイコフスキーのこの曲が大好き。私たちにはいくつかの方向性があったが、マオが選んだ。この音楽は彼女に合っている。

 浅田のコーチを務めた10年バンクーバー五輪ではSP、フリーで計3度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の挑戦を後押しし、見事に成功させた。今季は封印している大技だが、今後の解禁に期待を寄せた。

 タラソワ氏 マオが完全に復調すれば、トリプルアクセルを跳ぶでしょう。長年にわたって、自分の武器にしてきた。1、2年跳ばないことはよく起こることだが、もちろん、私は跳ぶべきだと思っている。

 ソチ五輪まで1年2カ月。来季も浅田の振り付けを手がけるのか。フィギュア界の重鎮は明言しなかったものの、浅田へのあふれる愛でインタビューを締めくくった。

 タラソワ氏 まだ来季についての話はないが、オファーが出されたら考える。今言えるのは、私はマオの熱狂的なサポーターであり、ファンであるということ。マオは私の中に、心の中にいつもいます。


**********************
なんか。。。
嬉しいですね。
他国のコーチのここまで愛されて。

いろいろ批判もあったけれど
今の浅田真央を作った人は、
人々を感動させ魅了するスケータへの道へと導いた人は
やはり誰が何と言おうと、彼女だと私は思います。

恩師タラソワさんの前で、最高の「白鳥」を舞ってくださいね!!


posted by ぶるうらぐん at 10:14| Comment(2) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはヽ(^0^)ノ

私もスケート大好きです。
真央ちゃんのファンでもあります(*゚▽゚*)♪

今グランプリシリーズ見ています♪

真央ちゃん頑張れo(^▽^)o

タラソワさん、また真央ちゃんのコーチになって
真央ちゃんが今度のオリンピックでは金メダルを
取って欲しいです☆

でも・・・ソチだから、やはりロシア選手の手前
・・・難しいのかな・・・(>_<)

でも是非やってほしい(*^^*)

真央ちゃんのトリプルアクセルも早く復活してほしいです(((o(*゚▽゚*)o)))

Posted by ミキ at 2012年12月07日 21:14
こんばんは、キミさん(^^)
拙ブログへ来て頂いてありがとうございます♪


ミキさんもフィギュアファンだったんですね!
何だか嬉しいです。
私も今の時期はフィギュア一色に染まって、浅田選手はじめ、日本選手の応援に大忙しです(~~;

今日、真央ちゃん優勝しましたね!!
「長かった。。。」
本当に、ファンも待ちわびた優勝でした。

おめでと〜!
Posted by ぶるうらぐうん at 2012年12月08日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。