2012年12月08日

浅田真央 GPファイナル優勝!!

13.jpg

13-03.jpg

やっと
やっとこの日が来ました。
なんと4年ぶり3度目の優勝。
4年ぶり。。。
本人も「長かった。。。」とコメントしていましたが、
私達ファンにとっても、本当に長かった。
とにかく嬉しいの一言です!

小さなミスはもうどうでもいい!
ほぼノーミスに近い、ほぼ完璧なフリーでした。
ジャンプのキレも良かったし
スケートも良く伸びて、滑らかでした。
最後のステップ、最後の”舞”はほんとうにすばらしかった!!
この時期に、ショート66.96点、フリー129.84点、総合で196.80点。
OPシーズンへ向けてとても大事な試合で、よく頑張ってくれたなぁと。。。(T_T)

ただ。。。ひとつ気になったのが
キスクラでの表情。。。
ちょっと険しい顔をしてませんでしたか?
私の気のせいかもしれませんが
もしかして、腰が痛いとか。。。
彼女にとっても嬉しいはずのに、なんだか、心ここに非ずと言った感じがして。。。

とにかく、今は今日の日の優勝を祝いましょう。
今後のさらなる飛躍に向けて

*****************************
やっぱり。。。
私の感はあたりました。。。
さっき、こんな記事見つけました。

スポニチ
『真央 フリー直前「滑れない」と弱音も…自分との戦いに勝った』
フィギュアスケート GPファイナル (12月8日 ロシア・ソチ)

 6分間練習を終えた浅田は、佐藤信夫コーチに珍しく弱音を吐いた。佐藤コーチは「滑れないというようなことを言ってきた。弱気になっていた」と明かす。それでも「冗談じゃない、と言って」送り出され、自分との戦いに勝って、3度目の優勝を飾った。

 佐藤コーチは「腰の痛みを訴えていてコントロールが難しかったが、日ごろの練習が生きた」と、不安の中、女王に返り咲いた愛弟子を称えていた。
***************************

あの浅田選手が弱音。。。
これからが大事な時期に入って行くところなのに
とにかく腰痛を治して(完全には治らないだろうけど)
気持ちをしっかり持てるよう、頑張って!
自分でも「今、ストップするわけにはいかない」って決心したんだよね?
ソチまでは、頑張りとおすんだよね?

誰の為でもない
自分の為に、いま大事なものを捨てたりしちゃだめだよ!

posted by ぶるうらぐん at 22:56| Comment(3) | フィギュアスケート(浅田真央) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浅田選手,今回は,腰痛を抱えながらもショートもフリーも素晴らしい演技での完全優勝,あっぱれでした!!ソチで,というのが,また縁起がいいです。

高橋選手も,ジャンプのミスはありましたが,そんなもの意にも介さないかのようにぐんぐん展開され進んでいく滑り,演技に,惹きこまれ圧倒されました。最近の浅田選手もそうですが,やはりベテランの演技は「全体的な大きな流れ」があっていいなあと思います。

腰痛は針で刺すような痛みでかなり弱気になったようですが,「冗談じゃない!!」この言葉で闘魂スイッチ入りましたね(笑)佐藤コーチ,GJです(笑)

アスリートやダンサーは,常に肉体との戦いですよね。すっかり大人になった浅田選手,残りの試合,自らの身体と上手につきあいながら,またよい演技を魅せてくれると信じています。そういう意味では,今回もソチに向けてのよい経験になったと思います。オリンピック直前でなかったのが不幸中の幸いです。
とにかく,腰痛対策,浅田選手自身とスタッフが一丸となって,頑張って欲しいです。
Posted by Keiko at 2012年12月09日 09:10
佐藤コーチ,「こんな状態でもどれだけできるか試しておいで。どんなもんだ!と見せてきなさい」とも言ったようで。

気が楽になりつつもやる気も出てくる,いい言葉がけですよね。佐藤コーチについてよかったな〜と改めて思います。言葉って本当に大切だなあ,と子を持つ母としても勉強にもなりました。

今の浅田選手には,すべての面で希望しか感じません。ジャンプを全部ミスっても,信じることができます。それが,ファンとして,とても嬉しいです。

Posted by Keiko at 2012年12月09日 09:26
keikoさん、こんにちは!

>「こんな状態でもどれだけできるか試しておいで。どんなもんだ!と見せてきなさい」

私も今朝の朝刊で読み、フット笑ってしましました。
なんとも、佐藤コーチらしい、背中を優しく押してくれる言葉ですね。

そして、二人の関係がより深い、
信頼と言う絆が生まれてきたと、
そう感じました。

あの浅田真央がコーチに弱音ですよ!
佐藤コーチは、”それ”をさせてくれる存在なんですね。
今まで、我慢強すぎましたから。
自分のコーチにぐらい、弱音を吐いたり、ちょっと八つ当たりしてみたり、甘えてもいいんじゃないかな?

それが出来る環境でオリンピックへと向かえる事、そしてジャンプに頼らずとも勝てる基礎が完成したこと

私も今は大きな希望でいっぱいですよ!!
Posted by ぶるうらぐうん at 2012年12月09日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。