2012年08月16日

ロンドン五輪 拾って拾って「銅」メダル! 

1984年のロサンゼルス五輪「銅」以来、28年ぶりに、日本女子バレーボールにオリンピックメダルが帰ってきました!!!

スコアこそ3−0のストレート勝ちですが、内容は本当に苦しい戦いを団結力と「絶対に勝つんだ!」という強い意志で勝ち取った「銅」メダルだったと思います。

真鍋政義監督のコメント:
「これだけ背の小さいチームが3番目のメダルが取れた。日本の強みは女性の団結力。すごいなと、実感しています」と、チームワークでの勝利を強調した。

 北京五輪後の4年で、世界はさらに大型化し、パワフルさも増した。日本は参加した12チーム中、12選手の平均身長が1メートル75と最も低く、「これから日本が勝つには大きい選手が必要だと思う」と、世界の潮流には逆らえないとの実感を口にした。

 さらに指揮官は「バレーは床に(ボールが)落ちないと点数にならないスポーツ。我々がやるべきことは、拾って拾って拾うしかないのかな」と、今後も日本らしい粘りのバレーで、世界の頂点を目指していくことを宣言した。

欠点を補って、強敵に立ち向かう姿勢。
これは人生すべてにおいて言える事だと思います。
「私は○○だから、絶対無理」
なんて言ってたら、何にもできない
何も残らない

自己満足でも構わない。
人として生きている以上、生きたしるしとして何かを残すには
絶対にあきらめない事

それだけで、自分の中に何かが残るのだと、
私は思います。

posted by ぶるうらぐん at 09:30| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

ロンドン五輪 勝ち続けるという事

伊調選手・吉田選手のみごとな3連覇達成には、何と言ったらいいか。。。
感心しました。

とにかく二人とも隙がなく、みごとな試合運びで完勝でしたね!

勝ち続ける事
これはとても厳しい道のりだそうです。
しんどくて、怖くて、
真に心身ともに鍛え上げられた人にしか出来ない事だと思います。

敵は彼女たちに勝つために、調査研究を重ね
練りに練った作戦で向かってくる

それでも全く危なげなく、冷静に戦う彼女たちの姿は輝いていました!!
素晴らしい3連覇!
本当にお疲れ様でした。
posted by ぶるうらぐん at 00:03| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

ロンドン五輪 チャンスをものにする力!

今回のオリンピックでは、さまざまな誤審等、問題点も続出しました。

その中で、最も残念だったのが
バドミントン女子ダブルスでの”無気力試合”
これで、メダル候補だった中国、韓国、インドネシアの選手が失格処分となってしまいました。

私個人的には厳しすぎると感じています。
選手たちが自分たちだけの判断で、あのような行動を起こしたはずがないのですから。
それに、作戦の一つと考えてもいいのでは?とも思いますが、
あのやり方は、確かにひどすぎました。
あれは、”試合放棄”に近い内容でした。
厳しすぎるとは思いますが、あのような試合を二度と起こさないようにとの判断だったのでしょうね。。。

ただ、それでチャンスが回ってきたのが日本のチーム。
いやいや、もしかしたら、中国や韓国の選手に勝って上り詰めてきたかもしれませんが
それでも、ランキング2位の中国チームがいないのは
最大のチャンスだったに違いありません。

私が言いたいのは、決して”タナボタ”というような意味ではなく、
そのチャンスを見事に活かし
決勝では、相手中国と引けを取らない素晴らしい試合をした”フジカキ”チームの強さです。
本当に素晴らしい決勝戦でした!!

二人にも思う所はさまざまな事があったでしょう。
でもそれを前向きにとらえ
引けを取ることなく全力で戦った、そして激戦を楽しんだ二人に
心からのエールを送りたいと、
そう思います。

銀メダル、おめでとう!!(^^)v


posted by ぶるうらぐん at 13:48| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

ロンドン五輪 残り1秒からの奇跡

日本時間の明日の明け方には閉会式を迎える。

今回のロンドン五輪は、感動のシーンが本当に多かった!!
いろんなドラマを少しずつ思い出しながらその記憶の残しておこう。。。。。

フェンシンク 男子団体
この準決勝の奇跡を何といったらよいのでしょう!
こんなことが現実に起こるとは。。。

この試合をLIVEでみていたら
私はきっと太田選手と一緒になって雄たけびをあげていたに違いありません。
結果は”勝利”とわかってみた録画放送
わかっていても、ドイツの反撃はすさまじく
「これ。。。本当に勝てたの?」
とドキドキして見入ってしまいました。

同点に追いつかれ逆転、また追いついて。。。
延長1本勝負も、どちらが勝ったのかわからない。。。
判定は”日本!!!”

これ、LIVEでみてたら心臓に悪いわ

決勝では惜しくもイタリアに負けてしまいましたが
それでも初の銀メダル
本当に立派な結果を出してくれて、ありがとう!!

とても感動しました。
「残り1秒からの奇跡」
何かを達成しようと決めたら、諦めてはいけないんですよね!
そのことを再認識させられる素晴らしい試合でした。
posted by ぶるうらぐん at 23:39| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

北島選手。。。自分を信じて!

「まさかの5位!」

そう言われていますが、
予選、準決勝の泳ぎを見て、
私には予感がありました。

彼らしい伸びのあるダイナミックな泳ぎが出来てない!

これは、体のリズムだから、いったん崩してしまうとなかなか元に戻すのは難しいのです。
平泳ぎは、競泳の中で一番難しいと言われてます。
頭の先から爪の先までの微妙な動き、タイミングが難しいのだそうです。
だからこそ、体格にハンデのある日本人でも勝てる種目でもあるのです。

200mまでに、なんとか調子、リズム、そして自信が戻ってくれるといいのですが。。。

恐らく最後のオリンピックとなるこのレース。
順位はともかく、彼らしい泳ぎが見られることに期待します!!
posted by ぶるうらぐん at 09:34| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柔道男子66Kg級 海老沼選手、辛くも銅メダルに。。。

準々決勝の、なんともすっきりしない旗判定。
こんなことは、私も初めてみたので驚きました。
隣国では、いろいろと”ささやかれる”事でしょう。

でも!!
旗判定の前に、あの無効となった”有効”
あれは絶対”有効”でしょう!!

あの時の”もの言い”は誰がやったの?
別の試合で、有効となったものをみても、
どこがどう違うのか理解できない!

完全に体ごと倒れこみ、片方の肩がついたのだから、”有効”でしょう!!
あの判定の方が、よっぽど疑わしい!!

そんな精神的なプレッシャーもあってか
ちょっとした隙をつかれて、準決勝敗退。。。

「やっぱり、オリンピックに縁のない人間は勝てないのか。。。」
思わずそう思ってしまいました。

それでも、3位決定戦では、意地を見せてくれましたね!!
延長までもつれ込んだものの、見事に1本勝ち!!
日本という国でなければ、それはそれで喜んでもらえたでしょうに。。。

試合後の、観客席での篠原監督の怖い顔!!
怒ってる。。。
周りの関係者もこわばった顔

海老沼選手もコーチも下を向いて、厳しい顔。。。

確かに、確かに金を取って欲しかったけど、
あれだけ頑張ったじゃない!

よく頑張ったよ!
なかなか組み手を取らせてもらえず、日本柔道とはまったく形の違う
それぞれの選手にそれぞれのスタイル、バリエーションがある今の柔道。
やりにくいよね。
ほんと、よく頑張ったよ。

選手を責める前に、
オリンピックで勝たなければならないのなら
金メダルでないといけないのなら
世界で勝てる新しい柔道の形を徹底させるのが、日本柔道界TOPの仕事だろうが!

おめでとう!
胸張って帰っておいでよ!

posted by ぶるうらぐん at 00:44| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とうとう辿り着いた銀メダル! 重量挙げ女子48キロ級 三宅選手!

3回目の挑戦になる今回のオリンピック。

”父と二人三脚でつかんだ「銀」”

あんな小さな体で、
顔を真っ赤に紅潮させ、
体がぶるぶると震え。。。

毎回、観ているのが痛々しく感じてました。

お父様の義行さん(66)は、1968年メキシコ五輪銅メダリスト。
それを超えた娘に、今何と言う言葉をかけているのだろう。。。

そばで見ているのもつらい時期があったにちがいない。

本当に嬉しい銀メダル。
お疲れ様でした。
おめでとう!!


posted by ぶるうらぐん at 00:22| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっぱれ! 高校生 銅メダル!!

やりましたね!
競泳 400mメドレー男子
初のメダル獲得!!

よく頑張ってくれました!

前回五輪で8冠 怪物マイケル・フェルプスに勝つという、偉業を達成しての快挙!

本人も「本調子でなかったと思いますが、それでも彼に勝てたことを光栄に思う」
と、なんともかわいらしい発言に、スポーツマンシップを感じ、好感が持てました。

若くしてメダルを取ると、後が大変です。
これからも、もっと上を目指し
今は到底かなわないロクテに追いつき
後続を振り切って、これからの4年間、伸びていってほしいと思います。

お疲れ様。
そしておめでとう!!!(^^)v

posted by ぶるうらぐん at 00:15| Comment(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

ロンドン五輪 初日

うう〜〜〜っがく〜(落胆した顔)
今日はなんて日なの!

現在午前1時。
はぁ〜〜〜〜。

柔道は、男子60Kg級・女子48Kg級でしたが
平岡選手と福見選手には、やっぱり”金”メダルを首にかけさせてあげたかった。。。
もちろん全ての選手が、この日の為に血のにじむような努力を重ねてきたのは分かってます。
それでも、この二人には、光を当ててあげたい!
そう思っていたのです。
そうとは言え、平岡選手の”ラスト7秒からの踏ん張り”には、感動しました!!
よくぞ耐えた!!
よくぞ決勝まで勝ち進んだ!
銀メダルは残念だけど、北京の借りは、あの準々決勝で返したと思っていいかな?と思いますよ!

福見選手は。。。残念でなりません。
本当に長い道のりだったと思います。
若手にも迫られ、大変だと思いますが、次のOPを目指して頑張って欲しい!!
そう思います。

私が、今落ち込んでいるのは、期待の男子体操がとんでもないことになってること!!
「うちむらぁ〜〜〜〜〜〜〜」
「どうしたぁ〜〜〜〜!」もうやだ〜(悲しい顔)
信じられない。。。。。

やっぱりオリンピックには魔物がいる!
おそろしいところだ!!

なんとか踏ん張って、巻き返しを期待してるぞぉ!!

頑張れ、ニッポン!!

posted by ぶるうらぐん at 01:17| Comment(2) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

先陣”なでしこ”、初戦白星!やりましたね!

放送時間が遅すぎて、さすがにリアルタイムでのTV観戦はあきらめましたが、
昼間の録画放送をみました。

入場シーンをみてると、その体格の差に
「まるで大人と子供の試合」!

いやいや失礼
そんなハンデなど、微塵もみせない戦いぶり
さすがです。

私の目を引いたのは、やはり沢選手でしたね。
彼女の動きはほんとに凄い!
あっ! おっ!
と思うシーンには、必ずと言っていいほど彼女がからみ
ポイントを押さえている。
感がいい。
敵の動きや、ボールに対する反応がいい!

次はスェーデン。
予選全勝で突破しよう!!

そういえば、今男子が頑張ってるんでした!
相手はいきなりスペイン!!
厳しいな。。。。。
posted by ぶるうらぐん at 23:59| Comment(2) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。