2013年01月02日

あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます。

私のブログも、気持ち新たにリニューアルしました!
このブログは今日で終わらせて頂きます。
新ブログはこちら↓

http://yaplog.jp/notch_sanpo/

どうぞよろしくお願いいたします。

愛猫のっちの日常を中心に
あんなことやこんなこと
つれづれなるまま
気の向くままに
続けていきたいと思ってます。

時々、私の大好きなアスリート
フィギュアスケートの浅田選手
体操の内村選手の
熱烈応援ブログ化とします!!

新ブログ「のっちの散歩道」にも、遊びに来てくださいね!



posted by ぶるうらぐん at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

2012年を振り返って〜A ノーベル医学生理学賞受賞!! 

日本人である事を誇りに思え、また感動と喜びをもたらすのは
スポーツばかりではありません。

ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥・京都大教授!!
「難病に苦しむ人たちを救いたい!」
この思いから始まった研究。

その功績は「素晴らしい!」などという陳腐な言葉では言い表せないものですが、
テレビを通じて流れる山中教授の人となりをみるにつけ
この方は人間的にも、とても魅力的な人なんだなと感じずにいられません。
一見真面目で冗談も通じないような雰囲気を持ちながら
ユーモアも忘れないゆとりのある方。。。
それに、奥様もとても素敵な方ですよね(^^)

授賞式から一夜明けたこの日を「科学者としての仕切り直しの最初の朝」と表現し、
決して奢ることなく、研究の仕事をマラソンにたとえ、
「ペースを考えゴールまで行くのが大切で、水分や食事の補給も必要。そういった栄養補給のような意味が、今回のストックホルム滞在にはあった」と振り返り
また、「失敗しないと成功できない。マラソンで、苦しくて駄目だと思ったらゴール直前だったということもある」と、挑戦し続ける大切さを強調。

この真摯な心が”ノーベル医学生理学賞”へと導いたのだと思います。

山中教授! これからも頑張ってください!
そして才能ある若者が彼に負けじと奮起し、日本の科学分野を盛り上げてくれることを
大いに期待しています!!



posted by ぶるうらぐん at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

2012年を振り返って〜@ ロンドン五輪

2012年ももうすぐ終わろうとしています。
この1年を振り返ると、やはり何と言ってもロンドン五輪の感動が一番だったと思います。
さまざまな感動のシーンから、個人的に印象に残ったもの

それは。。。

フェンシンクの団体男子のあの奇跡の銀メダル
重量挙げの三宅選手、バレーボール女子、卓球女子団体の悲願のメダル獲得
競泳の飛躍的なメダルの数。。。
選手の皆さんの涙と歓喜の姿は、今でも脳裏に焼き付いています。

それと対照的だったのが、
柔道、
そしていつの間にかメダル圏外へと追い込まれていたマラソン。。。
見ていた私も何とも言いようのない気持ちになりました。

柔道=お家芸
その道を選んだ時から「金メダル」を取ることを宿命づけられ、過酷な練習に耐え
あの舞台へと勝ち抜いてきた選手たち。。。
もう一度、もう一度彼らに、そして伸び盛りの若手に光が当たることを祈っています。

マラソンも、アフリカ勢の勢いは止まりそうもないですね。
でも!!
私は「マラソンの復活」を信じています。
マラソンもただ走っているのではなく、技術も必要なのだと聞いています。
ならば、コースや気候の条件によっては、必ずチャンスが巡ってくるはずです。
日本人にもやれるはず!
素質のある若者達に、恐れることなく人間の限界に挑戦して欲しい!

ロンドン五輪と言えば、
個人的にはやっぱり彼しかいないでしょう。
ほんとうに冷や汗かいたり、やきもきさせられましたが、
しめるところはしっかりしめて、苦しみの中から獲得した個人総合金メダルは素晴らしかった!
五輪後、一躍時の人となった内村選手。
この五輪で学んだことは少なくなかったはずです。
また一つ成長し、増々磨きのかかった演技を私達に披露してくれることでしょう。

怪我を負った山室選手も、先日の演技会では、つり輪を披露したのだとか。。。
順調に回復しているようですね!
二人には、今度こそ悲願の団体金!!を目指して、体操界をリードしていってもらわなければなりません。

スポーツって本当にすばらしいですね!
私達はただ見ているだけなのに、
勇気、やる気、希望をいだき、
そして、諦めない事の大切さを学びます。

これからも、日本のスポーツ界が繁栄することを祈ってます!!
posted by ぶるうらぐん at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

浅田選手と佐藤コーチの関係

日本経済新聞
浅田真央が示した逆境力 腰痛にもポジティブ思考
フリーライター・野口美恵
より抜粋

しかし、佐藤コーチの指導は、ここからが“本番”だった。4年ぶりの祝杯の夜、早くも浅田に苦言を呈したのだ。
「今回はとりあえず頑張ったけれど、先生がずっと言ってることを聞かずに練習をやりすぎると、こういうことになる。子供じゃないんだから、調整の仕方を自分で改めなさい」
■佐藤コーチの指示以上に練習し疲労が蓄積
実はNHK杯で優勝した後、佐藤コーチは浅田に、疲れを取るために練習量を減らすよう指示していた。
しかし浅田は、週1日の休みはとったものの、毎日4時間の氷上練習と陸上トレーニングを欠かさず、練習量を減らさなかったのである。結果として、疲労が蓄積して腰の痛みにつながった。

「信夫先生に言われた量よりも練習しちゃっていました。22歳だけれど、子供のころに比べたら体の変化は、感じたくないけれど少しずつ感じている。疲労の限界があって、痛みに出てくるようになった。体がもう子供ではないんですね」

**********************
浅田選手と言えば知る人ぞ知る”頑固者”
こうと決めたら、なかなか。。。
まるで”誰かさん”そっくり。

まぁ、これで自分なりに考えたこともあるでしょうしねっ。
本人も同じ過ちはしないだろろうし、佐藤コーチもさせないでしょう(´▽`;)

今シーズンの戦い方。
凄くいいと思います!!
佐藤コーチにしてみれば、恐らくずっとこういう試合をさせたかったのではないかと思います。

まずは基本。
スケーティング技術を磨き
そこからのジャンプ矯正を確実に行う。
ジャンプだけに頼らない、プログラム全体の完成度を高める!

でも、本人にその意思がなければ。。。
ないことはなかったんですよね。
スケーティングを基礎からやり直すことは、彼女も望んで取り組んでましたから。

ただあまりにも3Aへのこだわりが強かっただけ。

ここまでくれば、あとは難度の高いジャンプにも取り組んでいけますね。

いろんな場面で、二人の距離が縮まり、信頼関係が築かれていることが見られる今、
浅田選手はもっともっとはばたける!!
posted by ぶるうらぐん at 22:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

GP アメリカ大会 男子シングル SP

びっくりしたぁ〜〜
すんごい点数出て!

確かに見応えのある羽入君の演技でした。
冒頭の4回転!
自然の流れの中で、みごとに決まった素晴らしいジャンプ。
昨年から、もうほぼ出来上がっていたので、「仕上がってきたなぁ」と感心はしたものの。。。

私がびっくりしたのは、3Aなんです!
あんな入り方で3Aを跳ぶ人、初めてみました!
難しい入り方、綺麗に回転し、流れのある着地!
完璧です!
なんとまぁ! 若いっておそろしい!!
点数出て、またまたびっくり!
採点法が変わったとはいえ、95.07はすごい点数ですね!

2位発進は小塚君。
彼の演技も良かったですよね!
4回転の着地がちょっと危なっかしかったけど、其の他は綺麗にまとめました。
彼らしい丁寧できれいな演技でした。

点数こそ羽生君に10点近く離されましたが、
スケーティングやスピンの技術は、小塚君が上かな   と。

見栄えのする演技はやはり得ですね!

でも、私は今のままでいいと思うんです。
自分にないものに魅かれる気持ちはわかりますが、
自分の武器を磨いて、確実な演技をする!
私は、それがいつか光を浴びることもあると思うのですよ。

今の採点法では、演技力、魅力的な演技をしないと不利だとは思います。
表彰台の真ん中は、なかなか手が届かないかもしれません。
でも、チャンスは必ず訪れます。

自分を信じて、自分らしい「小塚のスケート」を極めてほしいと思います。

羽生君は、このままその才能を伸ばして行ってほしいです。
まだまだ17歳。
末恐ろしい子ですが、これからです!
これからが大事だと思うんです。

オーサーコーチはあまり好きなコーチではないけれど、
しっかり指導してあげてほしいと思います。


posted by ぶるうらぐん at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

「あきらめが肝心」? 「あきらめずに挑戦!」?

先日、読売新聞の「人生案内」という相談欄に掲載されて記事。
「お友達の中で自分だけが孫がいない」
という悩み相談に、こう応えられていました。

「人間あきらめが肝心」という人と「あきらめずに挑戦!」という人がいます。
どちらも真実で、主体が違うだけです。
「あきらめが肝心」というのは、主役が自分以外のとき。

「あきらめずに挑戦!」は、本人が主役のとき。

なるほど!
確かにそれが真実かも。
この気持ちを上手に活かせば、夫婦間・親子間の日常のトラブルも
簡単に解決!!ひらめき
なのでしょうが、
肉親の場合は、そう簡単にはいかないものなんですよねぇ〜〜〜
ついついいろんな期待をしてしまう。。。
これも事実なんですよねぇ。ふらふら

posted by ぶるうらぐん at 23:35| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

クラス懇談会

この土曜日、娘の高校の父兄会のクラス懇談会でした。
うちのクラスのご父兄は、みなさん学校や子供さんに対する関心が高い方ばかりで
出席率も毎回高いんです。

前回は腰痛の為欠席しましたが、
私も取り敢えず、毎回出席するようにしています。

その中のテーマの一つが
毎年9月に行われる文化祭。
うちのクラスの父兄会は「焼きそば」を出店することになったということで
そのお手伝いの参加を呼び掛けられました。

暑い時だし、汗だくになるのイヤだな。。。。。
という思いもあり、なかなか手を挙げる気になれなかったのですが
なんと、1400食もの焼きそばを焼かなければならないと聞き
さすがに黙っているわけにもいかず、お手伝いする事にしました。
私の隣に座ってらっしゃたお母様も、同じ気持ちからか参加されることに。

それでも、その場では10名程しか決まらず
「これ、もしかして、大変なことになるんでないかい?」
と、今更ながら不安がよぎります。

一応、アンケート用紙を配ってらっしゃいましたし
追加参加者が出ることを祈るばかり。

帰って夫と娘に話すと
「ほんま、お前らしいのぉ〜。暑いぞぉ〜〜。」とあきれ顔。
娘にも「なんで手、挙げたん」
なんて言われて、
「あんたの学校の行事でしょーがっ!!」と爆発!

まったく、誰の為に汗流すと思っておるのじゃ!


posted by ぶるうらぐん at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

私はラップが嫌いである! がっ。。。

私はラップが嫌いである。
メロディーらしいメロディーもなく
それでは歌詞は。。。同じことばかりの繰り返し
何よりそれが日本語であっても、何言ってるわからない

とにかく耳障りな音楽という印象しか持てませんでした。

がっ!
このSweetboxの 「Everything's gonna be alright」という 曲を聴いた時は
「えっ、これラップだよね?」  「でも。。。きれい。。。」
と素直に思わざるを得ませんでした。

歌詞は、まぁ、つぶやくように。。。でも声がきれい
それにBGM的に流れるバッハのG線!!
原曲にあまり手を入れず、リズムをつけるだけ
これがいい!

とても素敵に仕上がってます。
http://www.youtube.com/watch?v=lNyjkRlgO5s

歌詞はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=sjgx21HC3CE

よく結婚式のエンドロールに使われてるそうですが
歌詞の内容は、亡くなった恋人のかたわらで
その復活を神様に祈る女性の姿なんですよね。

ねっ、
何となくバッハの宗教的・神秘的な曲調にあってるでしょう?

posted by ぶるうらぐん at 00:06| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

宇治散策。。。また。。。

5月5日
夫と二人、宇治をブラブラ、のんびりと歩きました。
今回はスニーカーを履いていたので
宇治上神社から登った展望台は、楽勝でした!

あとは。。。
何度も来ているところなので、特にあてがあるでもなく
宇治川沿いを、他愛もないお喋りをしながら歩きました。

P1010731-s.jpg

以前、来たことのある喫茶店
自宅の1階とお庭を開放して営業してるお店です。

P1010732-s.jpg

P1010733-s.jpg

お天気もいいし、風も気持ちよかったので
お庭のテーブルについて一休み

特に何事もないの〜んびりとした散策でした。




posted by ぶるうらぐん at 23:36| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

娘とクッキー焼きました

昨日、娘と一緒に初めてクッキーを焼きました。
恥ずかしながら、洋菓子を焼くのは何十年ぶり!

目的は、当然三日後に迫るバレンタインデー。

その練習として、
チョコチップクッキーと、チョコナッツクッキーを焼いてみました。

娘は本当は一人でやりたかったのでしょうが
「お母さん、やっぱりちょっと見守ってて。。。」
なんて、いつになく可愛らしい事を申すので
そばについてやることに。

正解でした。
なにしろ料理自体やらない子なので、手際というか段取りが悪い!
@ 必要なものがすべて揃ってるか確認
A 材料はすべて計り終えておく
B レシピ通り、手を抜かずにしっかりつくる
C 必要ないものはすぐ流しへ、調理台をすっきりさせておく。。。

などなど、お母さん口調であれこれ指図しましたが
いつもなら「わかってる! うるさいねん!!」と反抗的な娘も
黙って従ってました。
(いつもこうだとねぇ〜〜〜)

P1010235.JPG

P1010236.JPG


P1010237.JPG

サクサク感がありながらも、しっとり感もある。
カチコチのが出来たらどうしようと思っていましたが、
初めての割に結構おいしくできました。

本番もこの調子でがんばれ娘よ!
posted by ぶるうらぐん at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

めずらしく真面目な話題。。。

今日、新内閣が発足しました。
顔ぶれは。。。
なんだか、よくわかりません。

個人的な意見としては。。。
別に自民党派というわけではないのですが

自民党の内閣の顔ぶれには、”面白み”がありましたよね

腹黒”古だぬき”あり
変わりもん あり
いちびり あり
キレもの あり
いかにも真面目! あり。。。

民主党は。。。
私の偏見かもしれませんが

普通。。。
へたなイチビリと能無しの集団。。。

我ながら「きっつう〜〜」

私のこんな陰口など、吹っ飛ばしてくれるほどの”政治”を期待(?)したいですね。。。
posted by ぶるうらぐん at 23:31| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

初春

平成24年の始まりです。

東北の被災者の方々は、それぞれの場所で、それぞれのいろんな思いを胸に
新たな年を迎えられたと思います。
そこに、たとえどんなに小さくても、”希望”という文字が存在することを
そして、前向きに進んでいける環境が、一日も早く整うよう祈ります。



今年は娘とはバラバラの初詣となりました。
2日にまず娘がお友達と八坂神社へ
3日に夫と二人、平安神宮へお参りに行きました。(娘は山のようにたまった宿題と戦っていたようです。 これも自業自得というわけですな)

三が日の最後の日、そしてお昼からという事もあって
人混みはさけられましたが
それでも、結構、お参りに来る方はいましたね。

携帯の画像ですが。。。
201201031357000.jpg


昨年は、3人それぞれがいろんな事に気づいた年。。。

そして今年は。。。
気づいた事を、どう修正し今後の人生に活かせるか!

そういう年にしたいと思ってます。

今年は良い年でありますように!!

posted by ぶるうらぐん at 23:40| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

今年の紅葉は。。。

11月24日。
今年は予定通り、宇治に行ってきました。
時期は遅らせたつもりでしたが。。。

???
紅葉はいったいどこに?
というくらい、赤い葉が見当たりません。

20年くらい前は、京都でも美しい紅葉が見られましたよね。

やはり”秋”という季節が、短い。。。無くなったといっても過言でないほどの、気候の変化のせいなのでしょうか?

そんな中、やっとみつけた”今日のベスト紅葉”!!



P1010065-S.jpg

P1010066-S.jpg

P1010068-S.jpg

今日は風が強く、お天気もあまり良くなかったし、宇治川沿いを歩いたので、とても寒かった!

帰り道、喫茶店に入ってあったかい”ぜんざい”をいただきました。
喫茶店でぜんざい。。。京都ですなぁ〜〜

P1010069-S.jpg

写真をみてもわかるように、大きなおもちがど〜〜ん!
あずきもたっぷりで、おなか一杯になってしましました。

隣が和菓子屋さんになっていたので、おみやげに”茶団子”を買って帰りました。

posted by ぶるうらぐん at 22:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

叔父が”秋の叙勲”受賞!

今日の新聞に、”秋の叙勲”受章者の事が載っていました。

実は。。。
母方の叔父が、今回、この章を受章したんです。

真面目な人で
笑顔がとても優しくて。。。

お祝いの電話を入れると
「特に何かしたわけじゃないんやけどね。。。」
叔父らしい(^^)

こういう叔父がいることを、私は誇りに思います。
捜査一課 警部として
長年、定年退職するまで、公私にわたり、真面目にコツコツ生きてきた人

本当におめでとうございます!!

posted by ぶるうらぐん at 00:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

文化祭

9月10日は、娘の高校の文化祭でした。

約束していたお母さん方と、学校の門で待ち合わせをしたのですが、受付に並ぶ人の多さに驚きました!
高校の文化祭ごときで、こんなに人が集まるなんて(@@)

とにかく暑い日でした。
並んで待つ間に、どれだけ汗をかいたことやら。。。

時間が来て、各々分担を決めてチケット購入へ
私はホールの席取りに走りました。

この学校の有名な「和太鼓」や「吹奏楽部」の演奏はもとより、
先日の合唱コンクールで優秀賞を取った、娘たちのクラスの合唱を聴かねばなりません。

吹奏楽部ですが、今TVの「笑ってこらえて」だったかな?
それでシリーズ放送されていて、なかなかの人気なんだそうです。
日本代表として、アメリカで演奏もするらしく、その演奏もなかなか堂々たるものです。

和太鼓もなかなかのもので、
その迫力と、太鼓の響きで、心臓バクバクでした。
ホールで聴くのは、心臓が悪い人はやめた方がいいかもしれません。

さてさて、娘たちの合唱ですが、
これは。。。ちょっと気が抜けたのか、緊張していたのか、
前回の方がずっと良い出来でしたね。。。残念。
娘のピアノもひどかった!
なんか、棒弾きになってしまって、全然気持ちが入ってなくて。。。
「なんなん? あれ!」
最悪でした。

それと、これは私の大失敗だったのですが、
軽音部の娘のグループの演奏を聴き逃してしまったんです(>_<)
私が駆け付けた時は、最後の1フレーズだけ!
あとで、娘に「何しとんねん」って思ったわ!
と、言われてしまいました。

あちこちと回って、ほんとうに楽しい一日でした。
高校の文化祭とあなどっていましたが、なかなかやるものですね!

今年だけ。。。と思っていましたが、来年も行ってもいいかな?
posted by ぶるうらぐん at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

合唱コンクール

9月8日
その日は、娘の学校の合唱コンクールでした。

課題曲は「ありがとう」
自由曲は「木琴」

これが娘たちのクラスの曲。

自由曲の「木琴」は、とても暗く、最初は
「どうしてこんなくらい曲にしたの?」
と、娘に聞いたぐらい、メロディーも歌詞も重たい曲。

理由は
「優勝狙うなら、これやろ!!」
という一部の生徒の声がきっかけで、この曲の伴奏は「○○しかおらんやろ」
との声で、娘が弾くことになったんだとか。。。

案の定、コーラスも音取りが難しく、特別な指導もないクラスの合唱では、かなり難航したそうです。
娘も、ちょっと難しいフレーズの部分は、それなりの練習が必要なのに、なんだかんだと言い訳をして、なかなか本格的な練習をしませんでした。

「こりゃダメかな? あの子の伴奏で皆の足を引っ張らなきゃいいけど。。。」

不安を抱えながら、当日を迎え、同じクラスのお母さんと一緒に学校へ行きました。

高1の娘たちは4番目。
課題曲が終わり、いよいよ自由曲。
。。。。。
驚きました。
女子のコーラスはバッチリだけど、男の子がなかなか。。。
と聞いていたのですが、そうだとしたら、この日の男子はかなり頑張って声を出していたと思います。
それなりにちゃんと3部になっていて、それなりにコーラスがかみあって、それなりの表現力があって感動しました。

娘のピアノも、私の耳には(楽譜を知っているので)ムムム。。。ちょっと残念という印象でしたが、他のお母さん方から(もちろんお世辞は入っているでしょうが)、「よかった!」と好印象だったようです。

休憩をはさんで、結果発表。
ホール内はし〜んと静まり返っていました。
「課題曲はそれほど差がなかったよね。 自由曲! これで優秀賞が取れたらいいね!」
お母さん方と、休憩時間に話していました。

「優秀賞  1年5組!!」
娘たちが座っている席から、大歓声が響きました。

優秀賞取れちゃったみたいです(^^)v

2位のクラスと、たった2点差での勝利だったようです。

女の子の中には、抱き合って喜ぶ姿が見えました。
おそらく娘も泣いてたでしょう。

たかが校内のコンクール。
それでも、みんなで力を合わせて勝ち取ったものは大きかったようです。
この経験が、これからのあの子たちの人生に役立ってくれるとうれしいです(^^)

posted by ぶるうらぐん at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

お盆

今日は、家族三人でお墓参りに行きました。

いっちばん暑い1時〜2時の間に行ってしまったので、暑いのなんのって!!
頭もボ〜〜っと、のぼせてしまいました。

夫は帽子もかぶってなかったので、まるで茹蛸のような顔で、汗をぬぐいながらきれいにそうじしてました。
意外にこういうとこは、私以上にマメで丁寧なんですよ。

その後は母を見舞い、夫の実家の兄夫婦の家へ行きお仏壇に手を合わせてきました。

兄夫婦とは、年に2,3回程しか会わないので、話もいろいろとあって盛り上がります。
特に娘の話題になると、兄夫婦には子供がいないこともあって、将来の事をあれやこれやと好き勝手に想像して、笑い話に。。。

娘にとっては、いい迷惑以外の何でもないでしょうけど。。。

話が、今度私達が飼うネコ、ノッチの事になると、
姉は柴犬が欲しいんだとか。。。

あれだけの広い庭があれば、私たちが断念したゴールデンレトリーバーだって、楽々飼えるのに。。。

夫婦二人だし、犬を飼うのはいいことだと私も思います。
大変だけど。

疲れて帰ったので、今日の夕飯は手抜き!
出前をとってすませました。 あはっ!
お盆だし、いいかっ。
posted by ぶるうらぐん at 23:22| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

最近、地震が。。。

最近、小さな地震が多発してます。
東海から南海にかけて揺れているようですね。。。

大災害に見舞われたら。。。気にしてもしかたないんだけど、
日頃の心がけと、運。
これですよね。

東京に住んでるときは、地震なんて日常茶飯事だったけど、何度かあわてて部屋から飛び出した経験も1度や2度じゃないけれど、
大阪に来てからは、16年前の大震災までは、それほど地震は起きてなかったように思います。

日本列島を囲むプレートが活動期に入ってしまったのでしょうか。。。

こういうことを考えるとやっぱり不安だし怖いです。
それに、私は人生の3分の2程は生きてきたけれど、
娘なんて、まだ何にも経験してないも同じ。

地球が誕生してからの変動の歴史を考えると、こんな地震なんて他愛もない事なんだけど、
ちっぽけな人間には、どうすることもできない大きな事なんですよね。

”その日”はいつか必ず来るのだけれど、
わかっているけれど、
考えたくない。。。
posted by ぶるうらぐん at 12:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

学校に不審者?!

昨日の朝の事です。
学校から緊急メールが入りました。

『今朝、駅前で40台の女性が本校生徒に声を掛け、学校に危害を加えに行く者がいるから注意するように告げました。学校は直ちに警察・・・パトロール・・・』
という内容です!!

こんなメールは初めてで、こういった事件は現に起きているし、私も心配になりましたが、
学校としてもできる限りの対応はされている様子でしたので、静観することにしました。

実は昨日から期末テストが始まったところでした。

帰りは、2時までには完全下校とのことでしたので、娘の帰りを待ちました。

帰ってくるなり
「お母さん、今日怖い事あってん!!」・・・・・
さすがの娘もちょっと怖かったみたいで、学校での話をつづけました。

その後の連絡で、人物が特定され警察に対応してもらったとの事なのですが、どうやって特定されたんでしょうね?
とりあえず、解決したとのことなので明日からは通常通りとなりましたが。。。

もうすぐ保護者会もありますし、その時にでも詳しい話を聞きたいと思ってます。

とにかく、無事で何よりでした。
posted by ぶるうらぐん at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

6月15日 あじさい

6月15日、主人と二人で宇治の三室戸寺へアジサイを観に行きました。
ニュースでも取り上げられている名所で、期待も大!

宇治駅からも近く、気軽な散策にはもってこい!と思ったのですが。。。
公道7号線の坂道を登り、民家の並ぶゆるい登り坂を歩きました。
前回の宇治散策とはうってかわって、静か。。。というよりふつ〜〜の道。

三室戸寺に到着。

P1000786.JPG  
平日とあって、人もまばら。
アジサイもまだ、ちょっと早かったのか、期待が大きすぎたのか、ちょっと期待外れだったというのが正直な感想でした。
とりあえず写真を。。。

P1000787.JPG  P1000793.JPG

最近、宇治に凝ってます。
次は紅葉ですね。

P.S
先日、この寺のアジサイ園の様子をNHKで放送されてました。
綺麗なアジサイが満開!
やっぱり、私達、行くのが早かったようです。  
posted by ぶるうらぐん at 09:18| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。