2011年05月11日

宇治散策B〜朝霧橋・平等院

宇治川沿いを『天ヶ瀬吊橋』まで歩こうと、緩いのぼり道をてくてく歩きました。
歩けど歩けどなかなか橋が見えてきません。
マップには興聖寺から約1キロという事なのに。。。
時間の都合もあって、もと来た道を戻りました。

朝霧橋を渡り中の島へ
P1000781-1.jpg
ここで太り気味のゴールデンレトリーバと遭遇!
なんか。。。熊歩いてるみたいだったな。。。
あれは飼い主の食事・運動管理不行届きって感じ。
歳もいってそうだったし、歩くのしんどそうでかわいそうだったな。。。

橘橋を渡って、平等院表参道へ。
ティータイム。疲れた足を一休み。
宇治なのだから緑茶&和菓子といきたいとこでしたが、夫も一緒だったのでコーヒー&ケーキ。
自宅を改装したようなお店で、お庭にもテーブルが用意されていたので、私たちはお庭で頂くことに。。。
あのチーズケーキは手作りっぽかったな。

さてさて、やっと平等院に到着しました。
今の時期は『ふじ』が見どころとあって、とてもきれいな花が咲いていました。
P1000782-1.jpg

P1000783-1.jpg  P1000785-1.jpg

宇治。。。当然ながら緑豊かな場所。
今年の秋の紅葉の時期、また来ようと夫と二人話しながら、電車に乗りました。
posted by ぶるうらぐん at 09:24| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

宇治散策A〜宇治川・興聖寺

宇治上神社から下って、宇治川沿いを歩きました。
思っていたより水嵩もあり、流れも速く、ちょっと驚きました。上の方には発電所とかもあるようで、普段から水の量が多いのかな。。。

P1000773-1.jpg

しばらく歩くと興聖寺の石塔が。
琴坂をゆっくり上りました。

P1000775-1.jpg  P1000776-1.jpg

興聖寺のお庭は、とてもきれいに手入れが行き届いていました。
さつきの赤い色が美しく映えていました。

P1000778-1.jpg P1000779-1.jpg P1000780-1.jpg
posted by ぶるうらぐん at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

宇治散策@〜宇治上神社

5月4日
久しぶりに夫と二人で京都を散策しました。
行先は宇治。
自宅からバス→電車で1時間ほどのところです。
快晴とまではいきませんでしたが、いい天気にも恵まれました。

駅の観光案内で『宇治 イラスト マップ』をもらっていざ出発!

最初に行ったのは宇治駅から徒歩5分くらいの『宇治上神社』
ここは世界遺産でもあるそうです。

世界遺産と書いてあったのでそれなりに期待していたのですが、わりとこじんまりとした神社でした。

P1000762-1.jpg  P1000763-1.jpg

P1000764-1.jpg 


ちょっと奥に入って行くと、上のほうへ登って行く道をみつけました。マップを見ると、どうやら”展望台”があるようです。
P1000767-1.jpg  P1000768-1.jpg

今回の散策では山登りのつもりなどまったくなかった私は、履いてきたクツが普通のヒールぐつ。
嫌がる私を「せっかく来たんだから」と無理やり引っ張る夫。
(正直、少しここでムカついた私。。。)
 P1000770-1.jpg

確かに久しぶりの森の中。。山道は気持ちがよかったですよ。
でも、足が痛くてそれどころではありません!
行き交う人はみなそれなりの格好で歩いてらっしゃいました。

P1000772-1.jpg

やっとたどり着いた!
と思ったところは、途中の休憩場でした。ふらふら
上へ登って行く道は続いてます。「上まで登ればもっと見晴しがいいんだろうなぁ。。。」
そうは思うものの。。。

「もう、これ以上絶対無理!! これ以上のぼったら、これから周ろうとしてるとこ行けなくなるじゃない!!」
ここは一歩も引かなかった私が夫に勝ち手(チョキ)、私達は次の『興聖寺』へと向かいました。
posted by ぶるうらぐん at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

入学式

4月7日。
高校の入学式でした。
お天気にも恵まれ、桜も一気に満開になる程の陽気で、とても気持の良い日でした。

式には父兄同伴となっていたので、私も参列しました。
この学校は吹奏楽でも有名なところで、毎年全国大会に出場、今年はアメリカの何とかと言うコンクールに日本の代表として参加するだけあって、入場・退場時の演奏、式の中での歓迎演奏ビバルディの「春」と、
華やかに式を飾ってくれました。

校長先生のご挨拶は、今回の震災の話を多く取り入れられた内容で、新入生に力強いメッセージを送ってらっしゃいました。

長い式も終わり、写真撮影。
そうなんです! 私も驚いたのですが、学級担任と父兄だけの記念撮影があったんです。
私学ってこんなものなのでしょうか?

その後、教室へ移動しました。
娘達は個人写真(生徒証明書用の写真だと思います)を撮影中とのこと。
そこで、担任の先生の自己紹介やらクラスのPTA役員選出やらが終わり、「今日のこの日にお子さんへ送るメッセージを書いてください。」と言われました。

メッセージねぇ〜
娘には時折言ってきた言葉だけど。。。

この日私が送ったメッセージは

『入学おめでとう。 
これからは甘えを捨て、高校生として責任を持ち、
「やるべき事を やるべき時に しっかりやる」ことが出来る人になってください。 
3年後のあなたに期待しています』

後悔の無い高校生活を送れるよう、自分自身も努力して欲しいと思います。

そうそう、学校では高校2年生になる福島からの避難生徒を受け入れるのだそうです。
ここで皆と頑張りながら、不安など吹き飛ばしてくれれば。。。そう願っています。
posted by ぶるうらぐん at 23:24| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

大震災から2週間が過ぎ。。。

被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます。


連日報道される東北地方太平洋沖地震の被災地の様子と、福島原発の状況。

これほどの大惨事になるとは。。。
本当に心が痛みます。
それと同時に、何事も無く過ぎる平凡な生活がどんなに幸せな事か、あらためて実感させられる毎日です。

せめてもう少し暖かくなってくれれば、避難生活を強いられている方々の救いになるのに、
今年の春は、いつまでも寒さが残ります。

町を一瞬のうちに破壊し尽くした津波の恐ろしさと、原発事故は、世界中を震撼させました。
特に原発においては「あれほどの技術力と精密さを誇る日本で。。。」と、驚きと不安を世界中に撒いてしまいました。

今、私は何事も無かったかのような生活をこの大阪で送っています。
水も食料も電気もガスも。。。どれも不便なく使える環境で過ごしています。

この生活もいつ奪われるかわからないのですね。
ある日突然、有無を言わさず奪われてしまうのですね。

その日は。。。恐らくそう遠い日ではないような気がします。

後悔の無い人生。
自分らしく1日1日を送る事。
無理せず、怒ったり笑ったり泣いたり。。。
そして節度ある人間でありたい。


posted by ぶるうらぐん at 23:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

東北・太平洋沖地震M8.8、国内最大級

とんでもない大きな地震が発生してしまいました。
マグニチュードは8・8。これは国内の観測史上、最大の地震だということです。
津波による死者、行方不明者が多数いらっしゃるとのことで、午後9時の時点での情報ではで岩手、宮城、福島、東京、茨城、栃木、千葉、神奈川の8都県で少なくとも60人の死者を確認されたそうです。行方不明者も56人、重軽傷者は241人以上。。。
こんなことは言いたくありませんが、あの様子では被害者の数もおそらく増えると思われます。。。

当然の様に13年前のあの大地震を思い出します。
当時うちは大阪市内でしたのでたいした被害には遭いませんでしたが、あの地響きの様なゴォーという音と言うか感覚と、直後の揺れは忘れません。

テレビの画面に映し出される映像は、ひどい。
なにもかも波にのみこまれ流されていく。。。恐ろしい火。。。
どんなに恐怖を感じられている事でしょう。

救援活動が無事に進み、助けを待つ方が早く救われるよう祈るばかりです。
posted by ぶるうらぐん at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娘の卒業式

今日は娘の卒業式。
お天気にはまぐまれましたが、風が強くて冷たい!
冬のコートを着ていく事にしました。

思えば3年前、同じ場所で入学式を迎え、
今日、無事に卒業式を迎える事が出来ました。

私にとっては”苦痛の3年間”だったように思えますが、
娘にとっては、楽しい事も辛い事もよい思い出になったようです。

校長先生の式辞にこのような言葉がありました。
「順風漫歩」と「逆風に帆をはれ」

これからの人生が順調である事を祈りつつ、逆風に出会っても逃げるのではなく、例えどんなに回り道をしても乗り越えて欲しい。立ち向かって欲しい。それを乗り越えた時、君達は大きな成長を遂げているはずだ。

ほんとうにありがたいお言葉で、私の胸には響いたのですが、当の本人にはちゃんと届いたのでしょうか?

未来に幸あれ!

成長と言う意味できちんと中学生を卒業し、新たな気持で高校生活を迎えて欲しいと思います。

posted by ぶるうらぐん at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

忙しかった一日

今日は早朝から「町内清掃」がありました。
うちの町内会では、年に2回行われています。

30軒ほどの分譲地にある、小さな公園の掃除がメイン。
あとはミゾ掃除といったところでしょうか。。。
あまり広い会ではないので、掃除範囲も広くはありません。助かります(苦笑)

それが終わると、回しておいた洗濯を干し、朝食を。。。
実は今日は高校の制服の採寸日。
娘を急がせ、出かけました。

制服や体操服だけではなく、カバンや靴まで規定のものなので、その採寸には手間取ります。
あっ、もちろんカバンは申し込むだけですが。。。

ここの制服、「もっと普通のブレザーならよかったのに」と、娘はあまり気に入ってないようですが(上着が普通のブレザーではなく、着丈が短めでウエストをしぼったようなデザインなんです)、きちっとしていてかわいいと思うんですけどねぇ〜。
スカート丈も膝下と決められているようで、そういうふうにきちんと統一されていると親としても安心します。

ジャージの採寸時のこと、
私は「丁度いいサイズがいい!」
娘はダブッとした感じの1つ大き目のズボンをはいて「これでいいねん!」と言い合っていると、
業者のおじさんが「ここは厳しい学校だから、お母さんが言うサイズにしといたほうがええよ」と助け舟をだしてくれました!
おじさん、感謝!!

このようなやりとりはあちこちでみられました。
まったく、どうして今の子はダボッとしたのを好むのでしょう?
みっともないのに。。。

まぁ、こんな調子で採寸も終わり、家に着いたときはクタクタでした。

それでも夕飯の支度は待っています。
今日は久しぶりに”筍ごはん”にしました。
あまりに久しぶりだったせいか、みんなおかわり!
炊飯器の中はからっぽになってしまいました。
posted by ぶるうらぐん at 23:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

濁点で意味の一変する言葉

連日のニュースで巷を騒がす「カンニング事件」
まったく。。。
もう、呆れて言葉もありません。

そんな中、読売の朝刊でおもしろい記事をみつけました。

『調べものに便利な携帯電話は多くの人にとって「ためになる」道具だが、なかには「だめになる」人もいる』
『不正に”点”を稼ごうとして「しけん」を「じけん」に変えた愚か者』

なるほど!
なかなかおもしろい言葉遊びがあるものです。

最初から真面目に受験する気の無い”愉快犯”説も出ているようですが、
世の中、こんなくだらないことより、もっと自分も周りも楽しくなるような愉快な事があるはずなんですがね。
posted by ぶるうらぐん at 20:17| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

母の見舞い

2月16日〜19日にかけて、先送りになっていた母を見舞う為、長崎の佐世保に帰省しました。
会うのは本当に久しぶりです。
5年ぶり。。。

親不孝ですよね。

ベットの上の母を見て「歳老いたなぁ。。。。。」そう思いました。

母にも正直に「おばあちゃんになったね」と言ってしまいました。

幸い怪我自体は大事に至っておらず、もう2週間程入院していたので、ぼちぼちではありますがトイレも自分でいけるくらいになっていました。
一安心です。

でも。。。痩せて幾分増えてしまったシワ。。。

いろんな事を考えさせられました。
遠く離れての一人暮らしはもう限界かな。。。

久しぶりの故郷でしたが、家の掃除やら病院の行き来で、ゆっくり楽しむ間はありませんでした。
posted by ぶるうらぐん at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

娘の受験

2月10日。
今日は娘の入試!
朝、いつもより早起きして、いつもより少し少なめのお弁当を作りました。
京都の高校を受験するということで、娘の学校からは数人しか受けない。しかもよく知らない子ばかりということで、一人で行かせるには少々不安が。。。電車の乗り継ぎもあるし。。。

恥ずかしながら、高校の最寄り駅まで同行することにしました。

駅のホームで電車を待っていると、同じ制服の女の子2人に出会いました。
一緒に行くことになったようで、私は用済みです。

とはいえ、切符がもったいない。。。
「京都まで行って、ブラブラしよう」と思いつき、娘達と同じ電車に乗りました。
もちろん、少し離れて。。。

先に下車する娘達を見送り、私は終点の出町柳まで。
実は北野天満宮があるんですよ。

私にとって、試験の内容ももちろんですが、それ以上に気になっていたのは娘の体調です。
3週間ほど前に、またアナフィラキシーショックを起こし救急車で運ばれたばかりで。。。
それに、一度だけ模試を受けてる最中に、軽い呼吸困難に陥ったりしたので。。。
ほんとに、あの子には心配ばかり。。。(ふぅ〜〜っ)

「無事に受けられますように」そう祈りました。

帰りはデパートにより、バレンタインのチョコレートを買って、帰宅しました。

娘も、3時くらいに帰ってきました。
「いけたと思う」
娘の言葉を信じたいのですが。。。



2月13日
今日は合格発表の日。
といっても、私学の合格発表はは貼り出しではなく郵送なんですね。

ピンポ〜ン。
書留なので、娘が玄関まで取りに行きました。

「お母さん、受かった!!」
元気な声が響きました。

本当の志望校ではないとは言え、やはり嬉しかったようです。

公立は内申が厳しく、当日の試験で超爆発的な結果をださないと無理だと言われ、
その次の公立高校とさんざん悩んだあげく、私立1本に絞って確実に希望するところに合格できるよう、専願でいくことにしたのです。

娘にとってどうだったのかはわかりませんが、正直私にとってはとても屈辱的で、なんとも言いようの無い気持ではありましたが、どうしようもありません。


子供は親の気持なんて、そうそうわかるものじゃありません。

今、何を思い高校生活を送ろうとしているか。。。真意は本人にしかわかりませんが、
「なぜその学校にしたのか!!」
それをよく考えて、高校3年間を送って欲しい!

そう願うばかりです。
posted by ぶるうらぐん at 20:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

実家の母が入院!

それは1月31日のこと。
いつものように実家の母に電話をすれど、何回かけても出ない。
母は長崎県の佐世保というところで一人暮らし。
「元気なうちはこっちで頑張る!」と一人頑張ってくれています。

とは言え、心配な私は毎週1回必ず電話で無事を確認していたのですが、その日は夕方から何回かけても出ないんです。
心配になって弟のところに(弟も大阪在住)電話をしてみると、
「お母さんが腰を骨折して入院した」と言う連絡を受けたとの事。
慌てて入院先の病院に電話をしてみると、
すまなそうな母の声。。。

こけた拍子に尻餅をつき、腰を圧迫骨折したそうな。。。
手術は必要無く、コルセットをつけ、”日にち薬”で治して行くしかないとのことでした。

すぐにでも行ってあげたいけど、10日後に娘が受験を控えていて行く事ができません。

とりあえず次の週末がちょうど3連休だったので、弟に行ってもらい、
私は次の週に行く事にしました。

。。。。。

年老いた親が一人で暮らすには遠すぎる。
そうしみじみ感じました。

弟も時期を見ながら考えると言ってましたが、いつの世も同居を喜ぶお嫁さんなんているはずもなく、ましてや今の時代、難しいですよね。

でも、もともとそこに住んでの一人暮らしならまだしも、年老いて住み慣れた場所を離れ、そこで一人暮らしはあまりに酷ですよね。

本当に難しい問題です。
posted by ぶるうらぐん at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

鏡開き

今日は鏡開き。
鏡もちは一月十日まで飾って、十一日に飾りをとくと同時にもちを食べるのがしきたり。

これって、武家の風俗が始まりだったそうなんです。
だから”切る”をきらって、包丁などの刃物で切るのは禁物で、手で割り砕くか、金づちで割り開くようにしてるんだそうです。

主人の実家で同居していた頃は、私も義母を手伝って鏡餅を焼きながらちぎったものでした。
お餅も家でついてたし(餅つき機ですが)

今は、鏡もちとは名ばかりのプラスチック製のお餅の形をしたものの中に入った”切り餅”を出すだけ。
手抜きもいいとこ。。。

それでも、家内安全・開運を願い、ぜんざいにしていただきました。
たとえ形だけでも古来からの日本の文化は受け継ぎ、そして娘に伝えたい。
大事にして欲しいですね。
posted by ぶるうらぐん at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

1月2日 初詣

今日、京都の北野天満宮に初詣に行ってきました。
最寄駅から天満宮までのバスは、めちゃ込みでしたが(乗れなかった人も各停留所で数人。。。)道はそれ程混んでおらず、参道も思っていたほど人ごみはありませんでした。

今年は娘の受験もあり、お賽銭もちょっと奮発。
帰りにお守り等を買って、今年はおみくじはどうしようかと迷った末、娘が「200円で、正月早々地獄に突き落とされるのイヤやから、やめとこ」と、一旦は通り過ぎたのですが、「やっぱ、やるわ!」
と、いきなりきびすを返し、もと来た道を逆戻り。

ガチャガチャとおみくじの入った箱を振って。。。

さて、今年は。。。

みごとに”大吉”

P1000687.JPG

戻って引いたかいがあったようです。

そこに書いてあった”学問”を見てみると
『怠け心に負けないで心乱れず専念せよ 叶う』と書いてありました。
余りにも娘にピッタリの言葉に、笑い出してしまいました(笑)

娘いわく「『叶う』って言いきってんで!!」
私いわく「違うやろ。ちゃんと前の方みなあかんやん!!」
posted by ぶるうらぐん at 00:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

新年を迎えて

2011年元旦の大阪は、快晴で迎える事が出来ました。晴れ
今年はいろんな事が新しく始まります。
娘は多分高校生になるでしょうし、夫も新しい事を始めます。
絶好調とまでは望みませんが、全てが丸く収まる年でありますように。。。

さて、年末のお正月準備は、チョットだけ頑張りました。
2年程やってなかたったお花もちゃんと活けました。

P1000681.JPG

P1000682.JPG

でも・・・・・ん〜〜〜〜・・・
腕が落ちました。(T_T)  ちょっとショックです。
お花は、数センチ切り違えただけで全体のバランスを崩します。活けたい場所にその花を活けられなくなってしまいます。切る瞬間の判断というか、感と言うか、やってないと鈍るものですね。
今年は、たまにはお花を活けよう!!

新春は喪中と言う事で、年賀のご挨拶は控えさせて頂きました。
拙ブログに御出で頂いている皆様、いつも本当にありがとうございますm_ _m
今年一年がよい年でありますように。
posted by ぶるうらぐん at 16:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

裁判員制で死刑判決

とうとう出ました。。。
この判決を出した裁判員の方々の心情を真剣に思うと、本当に複雑です。

このような判断を自分で下す。
正義とは何か。。。人が人を裁く難しさ。。。

いつかは私自身にも回ってくるかもしれない事実。

今までは、ニュースで極悪人としか思えない容疑者が死刑を逃れると、「何で?! 被害者とその遺族の権利はどううなるの!!」
と、その判決を出した裁判官を簡単に非難してきました。
でも、こんな私が人を裁く日が来るかもしれない現実を感じたとき、恐ろしくなりました。

この事件も、死刑に値する犯罪です。
同じ人間として許せる事ではありません。
でも、私に人を裁く権利や資格があるのか。。。

正しいか正しくないかはわかりません。
ただ、社会秩序が崩壊すれば、私達は安心して暮らしてはいけません。
厳密なルールのもとで、人が人を裁く事も必要なのですよね。
posted by ぶるうらぐん at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

真央ちゃんフランスへ

いよいよGPフランス杯。
あれから一ヶ月以上経ちますが、どこまで仕上がっているのでしょうね。
ジャンプの1つや2つ失敗しても、堂々と滑って欲しいな。
それだけでも、充分観る人を轢きつける魅力を持っているのだから。

先日の安藤選手の試合運び見て思ったこと。。。
上手にまとめて点数を貰った優等生の滑りではあったけれど、ファンの方には申し訳ないけれど、あれでは感動は出来ない。
もちろん、それは彼女なりの正しい選択で、彼女にはあれが精一杯だったのだからいいんです。
あれは”あり”です。

ただ、真央ちゃんにはして欲しくない。
それに私が言うまでもなく本人もする気はまったくない。
どんなに無様な姿をさらそうと、自分で「やるべきこと」と決めた事は最後まで諦めない。

だからこそ、NHK杯の惨憺たる結果をしてもなお、彼女は輝き続ける。

そしてそれは、私達が「真央なら出来る」と信じてるからかもしれない。
あの姿を見ても「もうだめだ」なんて思わないからかもしれない。

フランス杯ではきっと今まで見たことの無い”浅田真央”を見せてくれるはず。

跳べ、真央ちゃん!!  輝け、浅田真央!!
posted by ぶるうらぐん at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

うわぁ! 「坂の上の雲」が!!

さっきお風呂からあがってぼんやり新聞のテレビ欄を見ていると、NHKのところに「坂の上の雲」という文字を発見!!

「えっ! もう第二部がぁ!!」
と慌ててしっかり見直すと、今日は第一部の総集編でした。
ずっと楽しみに待っていたので、ちょっと焦りました。

このドラマ、第一部をみる限り、キャスティングも良く原作にほぼ忠実に作られているので、気に入っているのです。
これから秋山兄弟の能力戦ともいえる日露戦争へと突入していくのですが・・・

これからのシーンはかなり厳しい映像になりそうです。
原作に忠実に作るならば・・・
あたり一面血の海とかした、地獄絵。

原作を読んでいて、「将軍」とあがめられた人間の無能さにどれだけの苛立ちを覚え、
虫けらの様に散っていく人の命の尊さに重苦しさを覚えた事か。

「将軍」とあがめられた人は、歴史上の大人物なのでどこまで映像化されるかは疑問ですが、
かなりの長編小説なので、読書が苦手な方はこのドラマで「いったい何があったのか?」を知ってもらえたらと思います。

いろんな意味で複雑な思いをしながらも、どこかで「日本人」であることの誇りを取り戻せそうな。。。
そんな実話にもとづく小説・・・ドラマです。
posted by ぶるうらぐん at 23:11| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

日本人 ノーベル化学賞受賞!!

ノーベル化学賞を受賞した根岸さん、鈴木さん、
ほんとうにおめでとうございます!!

これで日本人のノーベル賞受賞者は18人となりました。
やっぱり嬉しい!  誇らしい!!

『有機合成クロスカップリング』という、まぁ、私のような凡人には説明されてもチンプンカンプンなものですが、薬や液晶といった開発にとても有益な発見?解明?研究?どういえばいいのかしら。。。
らしいです。

中でも、エイズの治療薬や抗がん剤、抗生物質の開発に貢献したというから、ほんとうに嬉しい事です。

科学が人命を救う。
科学というものが、全て平和的なものに有益になるといいのに。

今、いろんな研究をされている賢いみなさん!
凡人の私達の分まで、もっともっと頑張って下さい!
もっともっと大きな夢を持って、諦めないでやりとおしてください!
posted by ぶるうらぐん at 20:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

最近のニュースで思う事

テレビや新聞で聞いたり読んだりする最近のニュース。
溜息が出ます。
政治、経済、巷で起こる事件。。。本当に憂鬱になります。

何もかもが壊れているよな、そんな気持になります。

そんな中、先日朝のワイドショーで、「乙武先生」の最後の1年間の授業の様子が放送されていました。
彼の姿は、直視するのが辛くなるほどの姿です。
両腕は肘まで、両足は太もものほぼ付け根まで。。。

本当に強い人です。
私達の想像も付かない苦難を乗り越えてこられて来た方なのでしょう。

授業の様子の映像では、普通となんら変わりなく先生と接する子供達。
「いったいこの子供たちはどんな気持で乙武先生の授業を受け、会話をしていたのだろう」
正直なとこ、いろんな思いがあったに違いない。

でも、彼だからこそ伝えられるものがある。
一つ一つの言葉の中に、私たちが伝えられない”真実”がこもってる。
「生きる事の大切さ」「自分を愛する事の大切さ」

先生の体当たりの授業から、子供たちが学んだものはきっと大きいものだと思います。

一人一人が、「本当に大切なもの」がわかり、それを実感できたら。。。
もっと幸せな世界になるのでしょうね。
posted by ぶるうらぐん at 20:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。