2011年12月14日

グランプリファイナル

今回の男子シングル!
見応えがありました!!

特に私達日本人にとっては。。。

高橋選手の今シーズンのプロの内容、私、めずらしく気に入っております。
確かに彼の演技はすばらしいのですが
これまでは、気持ち的についていけなくて、世間の評価程、感動しませんでした。

ショート・フリー共に、力み過ぎず
音楽を体がしっかりとらえて
流れがとてもいいです!

5位からの銀メダル!
あっぱれ!

羽生くん!!
これも素晴らしい!

彼も天性の何かを持った子のようですね。
とにかく、スケートに対して本当に素直。。。そう感じます。

これから月日を経て、もっともっとスケート技術を磨き
いいところを見失わず
一番上を目指してほしいと思います!

女子は。。。
3位以内は、皆が金を狙えたような位置関係からの緊張があったのか
どの選手も、こちょこちょと小さなミスを連発して
「ちょっと残念。。。」

そんな印象を受けました。

結果の方は、
鈴木選手の銀メダル
コストナー選手(好きな選手なので)の金メダル

どちらも、とてもうれしく思いました。
posted by ぶるうらぐん at 14:05| Comment(2) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

変身

今日のNHK杯女子ショート

真央ちゃん、変わった!
今までもシーズン毎に進化を見せてくれていたけれど
今シーズンは、いつもと違う!
根本的な部分が変わった。。。
そんな印象を受けます。

冒頭3Aの失敗
その直後の笑顔。。。
そして、その後の生き生きとしたスケート

ジャンプの失敗や、初戦だし、あんな複雑な振付。。。
滑り込み、仕上がりはまだ途中という感じは受けましたが、
すごくいい!!
それに、失敗しても明日につながる演技ができた!!
素晴らしい!

やっぱり、わかったんだ。
スケートを続けるうえで、一番大切な事は何かを。。。

明日は「愛の夢」
昨年からのプロだし、こっちは体が馴染んでると思うので、今日よりはしっくりとくるんじゃないかな?
とても楽しみ!

それにしても、鈴木選手は完ぺきでした!
素晴らしい演技でしたね!

今日のスコア

鈴木選手
技術:35.09  演技構成:31.46  66.55
スケーティング:8.00 つなぎ:7.54 演:7.96 振付:7.86 音楽との調和:7.96

レオノワ選手
技術:31.79  演技構成:29.97  61.76
スケーティング:7.43 つなぎ:7.04 演:7.82 振付:7.50 音楽との調和:7.68

浅田選手
技術:28.33  演技構成:30.09  58.42
スケーティング:7.68 つなぎ:7.25 演:7.54 振付:7.54 音楽との調和:7.61

う〜〜〜ん
真央ちゃん、こんなもんか。。。
もう少し、点が伸びてもいい項目がありそうなんだけど。。。
親の欲目、贔屓目かな?
初戦だしこんなもんか。
ん〜〜〜〜〜。。。





posted by ぶるうらぐん at 23:06| Comment(5) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

明日、いよいよ今季初戦のNHK杯!

真央01.jpg

真央初戦「自分らしく」…NHK杯11日開幕 | 毎日新聞

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯は11日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。10日は会場で公式練習が行われ、3季ぶりのGPファイナル進出を狙う浅田真央(中京大)が本番で挑むトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の出来を入念に確認した。

 浅田は今季初戦。ショートプログラム(SP)は、千夜一夜物語の語り手がモデルのバレエ「シェヘラザード」に変えて初の実戦となり、「お披露目なので緊張しているが、すごく気に入っている。自分らしく伸びやかに滑れればいいな」と語った。フリーの練習では、昨季に続く「愛の夢」に乗ってジャンプもこなし、コンビネーションには安定感があった。


>練習中の顔の表情をみても、なんとなく落ちついて見えます。
明日は、真央ちゃんらしい演技が期待できそう!

余計な事は何も考えず、演技に集中して!
真央ちゃんの心からの笑顔を見られるよう祈ってます。

posted by ぶるうらぐん at 21:41| Comment(4) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

フィギュアグランプリ 中国大会

織田信成選手。
膝の怪我でどこまで仕上がっているのか心配でしたが、無理せず無難にまとめましたね。
そのお蔭で(?)、本人もビックリの銀メダル!

フリーの最初のポーズ、お父さんとは思えないかわいらしさ。。。
4回転こそなかったものの、彼のジャンプは本当にキレイ!!
着氷がとてもやわらかで、流れがいい。
実際、無理に4回転を飛ぶよりも、完成度の高いコンビで加点を狙った方がいいかも。。。

対照的に、とても残念だったのが若手の羽生結弦選手。
冒頭で四回転はお見事!!
前半のジャンプはどれも完璧だったのに、彼の一番の課題である”スタミナ”に、今回も足を引っ張られてしまいました。
夏場の走り込み! 筋トレ!
高橋選手を始め、日本のTOPクラスの先輩は、みなやってきたこと。
がんばって!!

さてさて村上佳菜子選手。
心の不安がそのまま演技に出てしまいました。
新しいことに挑戦する年は、苦難の道だと覚悟して、今シーズンを乗り切ってほしいです。

今回、日本勢ではないけれど、「よかったね」と言いたい長洲未来選手。
素質は十分なのに、なぜか、なかなかGPファイナルに出場できないという。。。

私は、彼女の素直でかわいくて、飾り気のない性格が大好き!
負けず嫌いなところも(^^)
それに、彼女の演技もキレイで大好き!
諦めずに頑張って!!
posted by ぶるうらぐん at 23:31| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

フィギュアスケート ロシア女子の逆襲?

カナダ大会。。。
エリザベータ・トゥクタミシェワ選手、出てきましたね。
ソトニコワ選手と言い、
ソチに向けての、ロシアの意気込みが聞こえてくるようです。

いまでこそ、演技構成点が伸びませんが、
来年、再来年と、今のような技術構成でノーミス、
表現力もつけてくるとなると。。。

恐ろしいです。

何と言っても、バレエの大国でもありますし。

日本女子がどう迎え撃つか。。。
勝ち負けに拘ることなく
自分のスケートを貫き通し
美しいスケートした女性

そういう選手に軍配が上がりそうです。

今度は裏工作無しの、
選手に平等で、正々堂々とした大会になることを
切に願いながら

ソチを楽しみに待つ。。。
その道のりへの大会も楽しみに

フィギュアスケートそのものを応援していきたい。

そして、真央ちゃん
やっぱり、あなたに一番高いところに立っていてほしい。
posted by ぶるうらぐん at 14:16| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

始まりましたね!フィギュアスケートGP

今シーズンもいよいよ始まりました。
先陣を切った小塚君、
ジャンプにミスはあったものの、ステップではレベル4獲得で、銅メダル。

ジャンプのミスは、残念ではあったでしょいうが、この時期の大会なので想定内のもの。
それより、試合で飛ぶことが目的だったようで、
今後の調整に期待したいです。

小塚君も、次のオリンピックでは一番高い表彰台を目指しているでしょうし
絶対に乗り越えなければならないハードルだとわかっているのでしょうね。

女子は、今井遥ちゃん、4位とがんばりましたね。
ジャンプのミスは残念だったけど、とてものびやかかなスケートでとてもよかったと思います。
これからがとっても楽しみな選手。

それにしても気になるのはやっぱり真央ちゃん!
どうなんだろう。。。
調整は順調なのかな?
真央ちゃんの第1戦はNHK杯
落ちついて、自信を持って滑って欲しいものです。

今シーズンは、どんな演技をみせてくれるか、とっても楽しみ!

posted by ぶるうらぐん at 22:17| Comment(11) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

THE ICE 2011

今日の昼間、THE ICE 2011の模様が放送されました。

真央ちゃん始め、出場者全員の「私達に何か出来ることを。。。」
その思いが実現されました。

国内外から世界で活躍するトップスケーターのハイレベルな技と優雅なスケーティングが披露された
このイベントの利益は、義援金として日本赤十字社ほかを通じて、東日本大震災の被災地の復興のために寄付されるそうです。

ちょっと残念だったのが、放送時間がCMを挟みながらの1時間20分程しかなかったので、出場者全員の演技がみれなかったこと。。。
長洲未来ちゃんの演技、私好きなんだけどなぁ〜〜〜

でも、真央&バトルの「アラジン」みれたし、
「ジュピター」みれたし
真央&小塚の「ルパン3世」みれたし。。。

「ジュピター」すごくよかったです。今までの演技とはまた違った真央ちゃんがみれましたし、「復興」への祈り、特に「慰霊」という感が強い演技だったように思います。
ただ、ちょっとだけ。。。
なんとなく、いつもの振付に比べると、「真央色」が出てなかったというのか。。。
うまく言えないのですが、安藤選手でも他の選手でもできる内容というか。。。
まぁ、このプロはそれでよくて、それが狙いだったのかもしれませんが、
ついつい真央ちゃんには、彼女しかできない内容を期待してしまうので。。。

でも、あ〜ゆ〜演技が、ずっと真央ちゃんに求められてきたものなんですよねぇ〜〜〜
「もっと演技力をつけろ!!」ってね。
そういう意味では、情感たっぷりでとてもよかったですよ。

私の目は、タラソワに毒されてるのかな?
彼女の振付は独特でとても難しく、ハイレベルな選手でないとこなせない内容なので
ついつい「真央インパクト」を期待してしまって。

小塚君とのペアも、とってもコミカルに仕上げられていて、
それでも、しっかりアイスダンスのステップが盛り込まれていて
「さすがだなぁ〜〜」と感心しました。

小塚君、チュー顔で頑張ってましたね(^^)
posted by ぶるうらぐん at 00:24| Comment(4) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

真央ちゃん&小塚くん

今、真央ちゃんと小塚君が、チャリティー・アイスショーに向けた練習をしてます。

二人のペアかぁ〜。
8日の公開練習では、「振付師の指導の下、手をつなぎ、腰に手を回して2人一緒の演技に取り組んだ。」らしいです。
曲が「ルパン三世」とのことで、若い二人の躍動感あふれる演技を想像してますが、どううなのかな?
真央ちゃんがあの「カリオストロの城」のお姫様で、小塚君がルパンの設定だったかな。。。?

「2人で遊びでやったことはあるが、本格的なのは初めて」と真央ちゃん。
小塚君は「2人で勝手なことばかり言っているが、曲さえ合えばうまくいく」と笑顔を見せた。とか

二人共清潔感のあるスポーツ選手。
お似合いだと思う(笑)

 チャリティーショーは、23、24日に愛知で、30、31日に大阪で、27日には青森県八戸市で東日本大震災の被災者を招待して行われます。 
posted by ぶるうらぐん at 00:20| Comment(4) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

「浅田真央 Book for Charity」再販決定!

「浅田真央 Book for Charity」の再販が決定されました!

この本、チャリティーが目的ということもあって、広告を一切出さずに売り出されたということなんですが、それがたった3週間ほどで一万部を超えたというから驚きです。
フィギュアファン・特に浅田真央ファンを中心に、口コミで広まり、多くの賛同を得たということですね!!

う〜〜〜ん。
やっぱりすごいよ。真央姫は!!
ファンもすごい。 みんないい人!!

あっという間に、こういうことになったものだから、あっという間に予約締切となってしまいましたが、この度再販が決定されました。

遅れをとりましたが、私も本日予約を入れました!

本書の販売によって得られた収益(利益)全額は、日本赤十字社を通して、東北地方太平洋沖地震への義援金になるという事だし、内容も
第1章 新たなる挑戦
第2章 成果
第3章 不調
第4章 世界選手権2011
などなど、真央ちゃんの思いがいっぱい詰まってそうだし。。。

詳しくはこちら→http://www.gakken.jp/book_for_charity/

これぞ『一石二鳥』ってやつですね!

でもですよ!
『注)発売日のお届け(お届け日)を確約するものではございませんので、ご了承ください』

などと書いてあるのですよ!!
届くのは8月11日頃。
うちにも届くかな?
posted by ぶるうらぐん at 15:26| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

アレクセイ・ヤグディン

ソルトレイク五輪は、大会前からヤグディンとプルシェンコの対決が大きな話題になっていました。結果はプルシェンコがショートでの転倒が響き銀メダル、優勝・金メダルはヤグディンでした。
「ヤグディン・ステップ」!いまだに強烈に覚えてます。
そして、彼の3Aは何て美しいんでしょう。高さ・回転・着氷後の美しい流れ。。。

この二人の戦いは、フィギュアファンの中で後世に語り継がれる程、凄まじく、強烈で、フィギュアスケートという競技が、スポーツと芸術が合体した戦いの一つであると。。。
そう再認識させられた素晴らしいものでした。
この時、宿命のライバルに破れ、無念の銀メダルに終わったプルシェンコ。表彰台では彼の悔しさがにじみ出ていました。その後の活躍は、みなさんご存知の通り!!

ソルトレーク五輪
SPの演技「ウィンター」↓
http://www.youtube.com/watch?v=GEfR4dQ8wAw
FPの演技「仮面の男」
http://www.youtube.com/watch?v=sVYs2M_rIm0&feature=related
タラソワとのツーショット場面も。。。

こういう、「技と芸術と心」の真の戦いであるフィギュアスケートが、私はみたい!!
posted by ぶるうらぐん at 12:02| Comment(2) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

I Love Plushenko

今日は、プルシェンコの動画をみまくってしまいました。
感想は。。。「凄い」の一言。
あの彼独特な動き、強引にもみえる豪快なジャンプ。高さも幅も、もうビックリ!
多少体制が崩れても、絶対に着氷し、流れを止めない。
まぁ、好き嫌いもあるかとは思うけれど、当時は観ている人、ジャッジを圧倒するほどの迫力に魅了されました。
本当に類まれなる選手です。
やっぱり美しい。そしてとても魅力的です。
彼の演技には引き込まれます。

そんな動画のなかで、なんというか。。。
チャーミングというか、プルシェンコだから許されるというか
「これ、いいの?」
と思うような動画を見つけました。
もう一人で爆笑です!!(*^^*)
それはこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=Zubv8Xsnwvw

本当にいろんな意味で凄い人です(笑)

フィギュアスケートは、こうでないと!!
posted by ぶるうらぐん at 16:45| Comment(2) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

来季GPシリーズ3戦可能に

『国際スケート連盟(ISU)がフィギュアのグランプリ(GP)シリーズのレベルアップを狙い、来季は安藤美姫や浅田真央、小塚崇彦らに3大会出場の選択権を与えることが26日、ISUや日本スケート連盟関係者への取材で分かった。今季はトップ選手で2大会まで出場できたが、新制度では4月の世界選手権の上位6選手に限って3戦出場が可能となり、高橋大輔と織田信成も対象に入る。』

これって、いいことなんですよね?

最近ISU不審に陥っている私には意地悪な見方しか出来ないところもあって、ちょっと商業主義入ってる?なんて疑いもあるのですが。。。

でも、考え方によってはいいことなのかもしれないですよね。真央ちゃんって、「試合」という場所での経験。。。場数をこなしながら技を磨き、プログラムを仕上げていくタイプだし、新システムでは、3戦中、成績のよかった2戦の成績でGPファイナル出場が決まるというし。。。
ただ、やっぱり緊張を伴う試合への出場はそれなりにリスクもついてくる。無理をして怪我や体調不良につながらないよう、今まで以上に周囲の管理能力が大事になってきそう。

先日大阪のローカル放送「ミヤネ屋」に、真央ちゃんと小塚選手がスタジオ生出演した放送をみました。
真央ちゃん、とっても元気そうで、よかった!!
私が心配するような事にはなってなさそう。

彼女はやっぱり強い!!
今年の世界選手権直後の読売新聞でも、荒川さんが「最強のスケーターに!!」とエールを送ってたっけ。

最強のスケーター。。。彼女ならなれそう。彼女ほどの揺るぎない信念を持った選手はそういない。そういう彼女だからこそ、バンクーバー五輪での銀メダル、世界選手権での金メダルを獲れたのだから。。。この二つのメダルの真の意味と重みを、私達「浅田真央ファン」ならよくわかっている。

やっぱり彼女は凄い! だから。。。ファンをやめられない(笑)
posted by ぶるうらぐん at 16:18| Comment(2) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

今シーズンの浅田真央

最後の最後まで本当に厳しいシーズンでした。
四大陸まで尻上がりに調子が上がっていただけに、「予定通り世界選手権が開かれていれば。。。」なんて事も、ファンとしては思ってしまいます。
自分の限界に挑む選手にとって、心身の調整はとても微妙で何より大切な事なのかもしれません。

苦しいシーズンでしたが、3ルッツをはじめ課題をクリアしつつあるし、スピード感や表現力にも一層磨きがかかったシーズンでもありました。

その一方で。。。
これはあくまでも私の個人的な意見で、あくまでも真央ちゃん自身が自分で決めることだけれど、

これからの戦いは、もう少しコーチの意見を尊重してもいいのでは?と思います。
これからは若い時のようなわけにはいきません。特に体力の面では。
そうなると、一試合一試合その時の調子にあった戦い方というものを考えていかなければいけないと思うのです。
でないと必要以上に、体にも心にも負担がかかり、シーズンを通して。。。ソチに向けての力の維持向上に支障を与えかねません。
その無理が取り返しのつかない結果に繋がりかねません。

人間である以上常に100%の調子というわけにはいきません。常にパーフェクト狙うこと、常に自分の100%を出す事は不可能に近いのです。

今回の世界選手権での3Aは、あの調子を考えるとフリーで1回が妥当だったと思います。
おそらく佐藤両コーチもそう指示したはずです。

真央ちゃん、あなたが並々ならぬ素質を持った天才であることは間違いありません。
しかし、どんな天才でも一人で戦い続けることはできません。
チームで戦っているのです。
それには”信頼”が何より大切です。

もっとコーチの選択を信じてほしい。
何も真央ちゃんの3Aを否定してはいないのだから。
逆にコーチの選択は、真央ちゃんの3Aを大切にしているのではないでしょうか。
失敗が続くと、人はその技を色眼鏡で見始めます。
安藤選手の4回転がそうでした。
「やれもしないのに」
こう印象づけられることほど恐ろしい事はありません。

もっと、自分を、自分の技を大切にしてください。
そして息の長い選手になってください。
私は、真央ちゃんの演技をずっと見続けたいのです。
ソチが終わってもずっと。。。



posted by ぶるうらぐん at 16:06| Comment(9) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

今日は女子フリー。。。

今日のテレビ放送は見ないでおきます。
後でゆっくり日本女子3人娘の演技と、誰かさん以外でトップだった選手の演技を、動画でみようと思っています。

もう。。。
誰の点数もみたくない。。。

昨日の女子選手はみな、3−3のコンビネーションを入れるなど、本当に素晴らしい演技、キラキラ輝いていた選手は数人いました。そんな中でのあのSPの結果は、どうしても私には受け入れられないのです。

多分、良くも悪くもこれが私の性格なのです。
納得のいかない事には徹底して議論する。
この場合、議論することができない相手だから、無視するしかないのです。

それでも、私が浅田真央のファンであり、彼女の演技を心から愛する一ファンであり続けることにはかわりありません。

今日は輝いてほしい。
昨日は。。。輝きがなかったよ。
3Aなしでも、十分に世界を相手に輝くことができる真央ちゃん。
自分を信じて、愛を込めた美しく優しくも、気迫のこもったキラキラ輝いた演技をみんなに見せてくださいね。
3Aはおまけで、2発いってみよか!!(爆)
posted by ぶるうらぐん at 15:49| Comment(4) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

世界フィギュア 女子

もう駄目です。
主人はキム選手の点数が出るなり、
「俺はもう二度とフィギュアは見いへん!!(怒)」と去っていきました。
男子の結果にも疑問を口にしていて、「女子で同じことが起こったら。。。」と言っていましたし。

なんなんですか!あれは!!

私も限界にきてます。
今の体制に変更がかからないかぎり、私ももう見たくありません。

キムなんて、何にもやってないじゃないですか!!
なに?あのジャンプ!
なに?あのステップ!
なに?あのスピン!
なに?あの表現力!

どれをとっても1位になれる内容ではなかった!!

ここまで腐りきったフィギュアスケートを、もう応援する気になれません。
選手のみんな! 関係者のみんな!
もっと声を上げてもいいんじゃないの?

今日は怒り爆発です!!!

と、爆発したあとで、真央ちゃんの演技を振り返ると。。。
今日は少し無理があったよね。
3A、今日は飛ぶべきではなかったと思う。
あの失敗のせいで、演技全体がやっぱりしぼんでしまったようにみえました。
曲そのものがあんな感じだから、決して真央ちゃんを助けてくれはしないもの。
気持ちでガンガン押していかないと、全体がさみしく映ります。
いつも強気の私ですが、今日のSPでは避けるべきだったと思います。
その後の演技に集中してほしかった。
これが私の正直な感想です。
posted by ぶるうらぐん at 23:53| Comment(2) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界フィギュア 男子

まずは、小塚選手、銀メダルおめでとうございます!!
素晴らしい完璧なフリーでした!

体もよく動いてたし本当によく滑れてた。
やっと開花したって感じでした。

高橋選手は。。。
本人も無念としかいいようのない結果だったと思います。
あんなアクシデントが起こるなんて。。。
調子はよかったと思われるだけにとても残念でした。
それでも最後まで王者の意地は見せてもらいました。
あの演技、スッテプ、表現は高橋選手だからこそ出来たものだと思います。

織田選手は。。。
少し弱気?だったのでしょうか。。。
同じミスをまたやってしまった代償は大きかったですね。
スケートそのものはよく滑れていたのにとても残念。

3人とも、調子はよかったと思うのです。
何が明暗を分けたのでしょうね。


それにしても、チャン選手の点数はすごかったですね。
ビックリしましたよ。
私個人的には、少なくともフリーだけは小塚選手のほうが安定した美しい内容だったと思いますよ。
まぁ、今に始まったわけではないし、驚くこともありませんが。。。

なんだか。。。
イヤな感じです。
posted by ぶるうらぐん at 23:39| Comment(2) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

いよいよ世界選手権!

一度はあきらめていた世界選手権。
真央ちゃんの今シーズン”完成形”を見たいと思っていた私には朗報でしたが、真央ちゃんにとってはどうだったのかな?

たった1シーズンであれだけの調整を行い、一度切れた気持ちをもう一度持ち直す。。。
真央ちゃんだけの試練ではないとは思いますが、今シーズンの彼女の追いこみは、他の選手よりは厳しいものだったと振り返ります。

みんな同じかといえばそうなるのかもしれませんが。。。

安定感からいえば安藤選手、ジャッジの”思い込み”(この流れはいまだに健在のようですので)からすればキム選手。
今シーズンはじめの、ボロボロ演技の姿がジャッジの脳裏に残っているならば、やはり真央ちゃんにはかなり厳しい大会になりそうです。
精神的プレッシャーは3人の中で、一番あると思うし。

私は。。。

真央ちゃんに、無の心で滑ってほしいと思います。
一つの演技に集中し、滑ることの喜びをみんなに伝えられるような。。。
そんな演技を期待しています。
ジャンプを成功させなきゃ!!ではなくて、自分の持ってるすべての事を出し切って、後悔のない演技をしてほしい。昨年の世界選手権のときのような演技を見せてほしいです。

私は、タンゴの演技で魅了され、愛の夢で感動の涙を流したい。
それだけです。
迷いを捨て、自分を信じて頑張れ!!
posted by ぶるうらぐん at 20:54| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

世界選手権4月24日に開幕

東北地方太平洋沖地震の影響で開催が危ぶまれたフィギュアスケートの世界選手権が、東京からモスクワに会場を変更して4月24日に開幕することになりました。

ずっと悲しく不安なニュースが続いていた中、少しだけ光が差したような気持になりました。

一度中止が決まった時は「これは仕方が無い」「日本はそれどころじゃないでしょう」
と思ったものですが、それでもやっぱり真央ちゃんの「タンゴ」と「愛の夢」の”完成形”はみたい!!

こうして開幕のニュースを聞くとやはり嬉しいです。

今からの調整は大変でしょうが、日本勢のみなさん頑張って下さい!
日本人の一人一人の世界での活躍は、日本人の皆に勇気と希望を与えます!!

「自分の一番!!」
そんな演技を期待しています!
posted by ぶるうらぐん at 23:28| Comment(6) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

今年最初のフィギュア ネタ

とっても面白い記事を見つけました。
浅田真央コーチ陣の苦労や思い、
そして小塚選手のやきもち(?)などなど。。。
ほほえましい内容です。

スポーツナビ(12月27日)に掲載されている『青嶋ひろの、浅田真央がコーチと下した決断』〜全日本選手権・女子シングル(1/2)(2/2)』http://sportsnavi.yahoo.co.jp/winter/skate/figure/text/201012270003-spnavi_1.html
posted by ぶるうらぐん at 17:43| Comment(2) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

全日本選手権が終わりました

浅田真央選手。。。今日はあえてこう呼びます。
フリーの演技には本当に驚きました。
村上かな子ちゃんがノーミスで滑り終え、「今の彼女にノーミスに近い滑りができるのだろうか」と一瞬不安がよぎりました。
フリーには全種類のトリプルジャンプが入れられており、彼女の性格ならその全てを入れてくるだろうと思ったから。。。
でもその演技は、私の予想を遥かに越えたものでした。
ジャンプが最初の3アクセルが回転不足、終盤の3サルコウがダブルになってしまった他は無難に着氷できた事が全ての引き金になったのでしょうか、スケーティング、スピン、あの観客の全てを包み込むような身体全体を大きく使った表現力。

「上手くなった」本当にそう思いました。

それから、拘り続けたジャンプも、詳しいスコアはわかりませんが、今現在の情報では3ルッツも3フリップも成功しているようで、「この短期間でよくぞここまで」と感動し、
『佐藤コーチの下で基礎からやり直した。指導が始まると佐藤コーチは「スピードを上げると体の重心が上下し、安定していない」ことに気づき、修正に取り組んだ。「先生とレッスンを始めて、筋肉痛になった」と浅田選手。再スタートは、簡単なものではなかった。』
という記事を読み、ここまでの道のりが並たいていのものではなかった事を、改めて感じました。

演技後、浅田選手は「今できる演技ができてホッとした」と話し、佐藤コーチは「(修正の過程の)まだ入り口」としながらも「ここまでできるとは思わなかった。驚きです」と。

新聞では「完全復活」などと早々と書かれてましたが、まだまだ完全とは言えないでしょう。佐藤コーチの言うとおり「復活への入り口」にやっと辿り着いたところ。
世界選手権ではもっとすばらしい演技を見せてくれることでしょう。

男子の方は、
今回1位2位の小塚選手と織田選手、もちろんその演技はすばらしいものでしたが、二人とも大きなミスをしています。世界選手権では今回の経験を活かして頑張って欲しいと思います。

3位に終わった高橋選手。
私は彼の演技に「世界王者の意地」を見ました。
その演技は彼自身が言っていたように「何番でもいい。表彰台に上りたい」その気持が伝わるような演技でした。決して万全の体調で無い中、最後まで滑りきろうとする彼に「あと少し! 行け! ここで終わるな!」と、こころで叫びながら観戦しました。
私が高橋選手をここまで真剣に応援したのは、前回の全日本の時以来です。
あの時も怪我からの復帰後というまだ不安定な状況でしたから。。。
トリノのリベンジの為にも、オリンピックには行って欲しかったし。
彼のスケート人生も山あり谷あり。苦難を乗り越えながら進まなければならない道のようです。

世界選手権まで少し時間があります。怪我の状態は分かりませんが、少しでも回復して悔いの残らない演技をして欲しい。頑張って下さい。
posted by ぶるうらぐん at 00:27| Comment(5) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。